« 狩猟者登録 | Main | 「地域再生」はヒトの保全生態学…のような気がしなくもない »

2014.12.16

捕れました

狩猟者登録が済んだので,とりあえず先週末に箱罠2個をヌートリアのよくいる場所に置いておいて,箱罠の存在に慣れさせてから,昨日(12/15)の夕方にリンゴとバナナを切ったものを餌にして罠を仕掛けてみました.

 ま,初めてだし,きっと置き方が悪いとかで入ってないだろうな~,と思いつつ今日の午前中に見てみたら,両方とも入ってました.しかも,片方の罠には2頭も! なんで2個の箱罠で3頭も捕れるんだか(苦笑)
 
Imgp4410
↑2頭入ってます.
Imgp4412
↑こちらは大きいの1頭
 
 どうやって止め刺しするかを,十分にイメージトレーニングしておいたのだけど,実際にやってみるとうまくいかず,かなり残酷なことになってしまって心が折れそうになりながら,とりあえず1頭は殺したのですが……あまりにも大変だし,精神的負担も大きいので,普段一緒に洋書輪読をしている野生動物管理学研究センターの友人に助けを求めて,安楽死装置を使わせてもらうことができました.
 
 ホントにもう,持つべきものは仲間ですね…
 
Imgp4416
↑箱罠用炭酸ガス式安楽死装置「アンラクーン」
 
 
 さて,そうしてヌートリア3頭は無事に内臓を出して,頭は頭骨標本用に需要があるだろうから冷凍.本体の皮をはいで食肉用にしてみました.
 
 
Imgp4419
↑試食準備
 
 試食には,一番大きかった1頭を使って,教育学部のS山先生の指揮のもとに半分は数日熟成させて,もう半分を塩コショウで焼いて食べてみました.つくづく,持つべきものは仲間だなぁ,と痛感.
 
 さて,ヌートリア肉の味は,ふつうに美味しかったです.解体してたので,そのときの臭いが少しするような気がしましたが,解体に参加していなかった人にはまったく気にならないようでした.肉質はやや硬めですが,牛とも豚とも違うけれど,癖があるわけでもなく,美味しくいただけるという良い食材です.解体の時も膀胱や胆のう,直腸を切らないようにするという基本を守っただけで,特にこれといった工夫もしていないし,臭い消しも一切していないのに美味しくいただけるのはすごいですね.
 
 と,いうことで,ハンターランク1の最初の狩りは無事終了.捕獲後の止め刺し方法さえ確立できたら,もっとたくさんとっても大丈夫なんですけど,まずはこれで年明けまでは新たな捕獲はしなくてもお腹一杯かな.
 
 

|

« 狩猟者登録 | Main | 「地域再生」はヒトの保全生態学…のような気がしなくもない »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/60821642

Listed below are links to weblogs that reference 捕れました:

« 狩猟者登録 | Main | 「地域再生」はヒトの保全生態学…のような気がしなくもない »