« ニュースを読む試験 | Main | 今年秋頃以降に読んだ本 »

2013.11.28

【皆で考えてみましょう】環境行政についての設問

設問1.

栃木県小山市が,琵琶湖固有種のホンモロコを,ラムサール条約登録湿地である渡良瀬遊水地で水田養殖し,湿地のワイズユースとしての「ラムサールモロコ」として売り出そうとしていることが報道されています.

 そのことについての環境省関東地方環境事務所の見解を問うたメールへの返信を以下に記します.生物多様性の保全やラムサール条約といったものについての理解として,妥当であるかどうか論じなさい.

(以下,メールの内容.環境省担当者名と電話番号は伏字にしました.また,スパム防止のためにメアドも削除しました)
******************************************************************

-------- Original Message --------
Subject:  RE: ラムサール条約登録湿地における国内外来種のブランド化について
Date:  Wed, 27 Nov 2013 15:19:57 +0900
From:  <>
To:  <>

岐阜大学地域科学部 向井貴彦 様

日頃より野生生物行政に御理解、御協力を賜り御礼申し上げます。
また、今回は渡良瀬遊水地に関するご意見をいただきありがとうございました。
ご連絡が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

ラムサール条約では、地域の人々の生業や生活とバランスのとれた保全を進めるために、湿地の「賢明な利用」を提唱しています。賢明な利用とは、湿地の生態系を維持しつつそこから得られる恵みを持続的に活用することであり、持続的に保全・活用を進めていくには第一次産業との共生や湿地の保全・活用による地域の活性化等が重要であると考えています。

渡良瀬遊水地におけるホンモロコの養殖について、
小山市の取組は、人工的に管理された中で養殖を行っているもので、ラムサール条約湿地の自然環境下に放流するわけではなく、また、登録湿地周辺での水鳥等の環境に配慮した農業(ふゆみずたんぼ)を継続していくための一連の取組(コメの収量減を補うため)として実施されているものであり、総体的には、渡良瀬遊水地全体の保全・賢明な利用、地域の活性化につながっていくものと考えています。

今後も様々なご意見をお伺いしながら、ラムサール条約湿地におけるワイズユース推進に努めてまいりますので、引き続きよろしくお願いします。

環境省関東地方環境事務所
野生生物課 ○○
TEL XXX-XXX-XXXX

________________________________________
差出人: Takahiko Mukai []
送信日時: 2013年11月6日 15:24
宛先: REO-03 (業務用ID)
件名: ラムサール条約登録湿地における国内外来種のブランド化について

環境省 関東地方環境事務所 様,

突然のメールで失礼いたします.
岐阜大学地域科学部の准教授の向井と申します.

 今年に入ってから栃木県小山市で琵琶湖原産のホンモロコ
を「ラムサールホンモロコ」として養殖して売り出そうという記事
を目にしています.

2013.11.5東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013110502000226.html

 ラムサール条約は「固有の魚類」の個体群の維持が基準に
なっていますが,外来種を利用することで「賢明な利用」とする
ことは条約の趣旨に反するものと思われます.

 ラムサール条約締約国は,国内の条約指定地の適正な利用と
保全をおこなう必要があるわけですが,小山市のような取組み
に対して,環境省がどのように考えておられるのか,御教示いた
だけるでしょうか?

 御多忙中とは存じますが,どうかよろしくお願いいたします.

 なお,蛇足ながら,今年の7月に日本魚類学会自然保護委員会
から下記URLの本を上梓しました.私どもの考えのご参考になれば
幸いです.

http://www.ajup-net.com/bd/isbn978-4-486-01980-0.html

******************************************************************

|

« ニュースを読む試験 | Main | 今年秋頃以降に読んだ本 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/58658654

Listed below are links to weblogs that reference 【皆で考えてみましょう】環境行政についての設問:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/29 08:51) [ケノーベル エージェント]
小山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [Read More]

Tracked on 2013.11.29 at 08:52 AM

« ニュースを読む試験 | Main | 今年秋頃以降に読んだ本 »