« 魚と生命と | Main | 亀岡市アユモドキ問題 これまでのまとめ »

2013.04.11

岩波生物学辞典第5版

今どきの若いもんは知らんだろうが,わしらの学生の頃は専門用語を調べるために辞典をつかっておったのじゃ…… などと言いたくなる今日この頃ですが(笑),生物学業界のスタンダード「岩波生物学辞典」が17年ぶりの改訂版になりました!

岩波生物学辞典 第5版. 巌佐庸・倉谷滋・斎藤成也・塚谷裕一 編, 岩波書店.

 一応,ボクも執筆者として名前が入っておりまして,もしかしたら買わなくても送られてくるかなー,と思っていたら,いつの間にか生協書籍部に実物が並んでいたので,執筆者があまりにも多すぎるから著者謹呈は無いのだということにやっと気づきました(笑) と,いうことで著者割価格での購入を発注中.

 ちなみに,4名の編者がいて,その下にさまざまな分野を取りまとめる中間編者が何十人かいて,その中間編者から依頼された執筆者が400人以上いるという構造なので,個々の執筆者に謹呈されるわけがないのは,考えてみれば当然なのですけどね.

 ま,それでも少しは関われてうれしいですし,店頭でちょっと見た限りでは,執筆した新項目もちゃんと掲載されておりました.よかったよかった.

追記:執筆した新項目の一つに「生物系統地理学」があるのですが,ボクとK大のWさんが共同で旧項目のチェックと新項目の執筆をしたのは2010年秋のことです.そのころはウィキペディアに「生物系統地理学」という項目は無く,2012年10月13日に新項目として追加されているのですが,見比べてみると,すごいそっくりでビックリします.(wikiのほうが長いので,前半部分ね)
 解説する上で取り上げるトピックがほぼ同じで,同じような順序で説明が展開しているので,wikiを見て書いたんじゃないかと思われそうなくらいです…… 同じ分野について,同じように詳しい人が書けば,内容が収斂するのは当然だろうけど,こんなに似るとは…
 

|

« 魚と生命と | Main | 亀岡市アユモドキ問題 これまでのまとめ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/57151718

Listed below are links to weblogs that reference 岩波生物学辞典第5版:

» 【book】岩波生物学辞典第5版 [作ってはこわき作ってはこわき]
巌佐庸・倉谷滋・斎藤成也・塚谷裕一 編. 2013. 岩波 生物学辞典 第5版.岩波書店, 東京. 生物分類表も見直したということなので、自分データベースに反映させようと作業にかかったら......汗 カサゴ目が消えてるじゃないか。魚類検索の第三版をまだ買ってないのでわかってなかったが、中坊氏の見解としてはカジカくんはスズキ目になるわけか。おどろいちゃったな。...... [Read More]

Tracked on 2013.04.17 at 09:06 PM

« 魚と生命と | Main | 亀岡市アユモドキ問題 これまでのまとめ »