« ○ンター試験 | Main | 北日本メダカの新種記載 »

2012.01.19

「私的ハゼ百科」終了のお知らせ

1998年11月から13年以上続けていた個人サイト「私的ハゼの百科事典」を,このたび削除しました.
 
某MLで少し問いかけをして,いただいた返答から導き出した結論なのですが,細かな説明をしておかないと「また,つまらないことで癇癪をおこしてる(笑)」と思われそうなので,理由をちゃんと書いておきます.
 
 
 
<I.サイトとしての寿命がすでに終わっていた>

 以下の3点からサイトの寿命が尽きていました.
 
 1)もはや数年にわたって更新しておらず,内容が古くなっている.
 
 2)開設当初はマイナーな魚類の画像などが貴重で社会貢献の意味もあったが,今では高性能なデジカメが普及して,陳腐化した.
 
 3)当時ポスドクだった自分が就活するための自己アピールを兼ねた「就活サイト」でもあったが,すでに就職しているのでアピールする必要がない.
 
 
<II.コストが高い>
 
 実は,ニフティのホームページサービスの利用には,毎月¥2100円もかかっていました.
 13年で33万円くらい払ってきたことになります.もちろん,ホームページのおかげで写真が本などに使われて収入になったこともありますが,13年分の利用料をまかなえるほどではありません.就職に役立ったと考えれば,元は取れていますが,それならばこれ以上支払うのは損でしかありません. 
 
 
<III.画像の不正使用の横行>
 
 ホームページに載せている画像は,国内外問わず不正利用されてきました.
 先日出た「The Biology of Gobies」という本でも,そのうちの一つの章でイタリア人の著者が画像を無断使用して,しかも他人の名前でクレジットをつけていました.
 学会発表などで,学生やポスドクが好き勝手使っているのは数限りなく,外国人の著名な研究者が国際シンポで勝手に使っていたことさえあります.
 さらに,奄美空港の売店でも,土産物を売るための宣伝にホームページからとった写真をプリントしてノンクレジットで使っていましたし,自然観察館的な施設で使われていることもありました.
 
 某MLで個人的にいただいた意見の中には,「ウェブにある画像はノンクレジットで勝手に使うのが当たり前だし,そうするべきだと思っている」などというのもありました.
 
 上記のように私個人が金銭を負担して,どこの誰とも知らない人たちの私腹を肥やさせる必要はありません.
 
 
 
 以上のことから,私的ハゼ百科は寿命が尽きており,そのまま公開を続けることは自分にとって大きな損失でしかないことが,はっきりしましたので,ニフティのコース変更にともなって削除いたしました.

|

« ○ンター試験 | Main | 北日本メダカの新種記載 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/53769548

Listed below are links to weblogs that reference 「私的ハゼ百科」終了のお知らせ:

» 私的ハゼの百科事典(2012.01.22) [かっちゃんのお魚ブログ]
タイトルになっている「私的ハゼの百科事典」というWebサイトですが、削除となったようです。 ハゼの研究で有名な先生の「私的」サイトな訳ですが、今までに僕は何度も閲覧させて頂いていました。 削除された理由はブログで説明されています。 「私的ハゼ百科」終了...... [Read More]

Tracked on 2012.01.22 at 01:33 PM

« ○ンター試験 | Main | 北日本メダカの新種記載 »