« 準備中 | Main | …変えることができない? But we wanna revive the natural river, Nagaragawa」 »

2011.12.08

「僕たちは世界を……

◆土曜日のシンポに関しては,今朝から午後まで何度も見直して,こんなもんかな,というところでパワポファイルをコーディネータの方に送信.ファイルサイズが大きすぎてサーバーにはじかれてないことを祈ります.
 
 
◆そこまで終わったところで,実験の準備をしなければ,と思いつつ,力尽きてぼんやりしていたところに,昨年お世話になったNHKの記者さんから電話がありました.
 
 昨年は名古屋で生物多様性条約COP10があったために,新聞もテレビもその関係の企画をいろいろおこなっていました.その中で「国内外来種問題」をテーマにして,岐阜市が琵琶湖産カワニナ類を毎年買ってホタルの餌として放流するように市内各所に配っている問題がとりあげられました.
 
 夕方のニュースで放送して,さらに,中部地方のゴールデンタイムの報道番組「ナビゲーション」でも放送したので,かなりインパクトがあったためか,ついに岐阜市は来年から琵琶湖産カワニナの購入と配布をやめる,ということになったそうです.
 
 
NHK岐阜県のニュース 琵琶湖のカワニナ 放流中止へ
http://www.nhk.or.jp/lnews/gifu/3084469001.html



◆電話してくれたのは,そのことを夕方のニュースで報道するのを知らせてくれるためでした.
 
 外来種問題についての理解が進んで社会がほんの少しでも変わってくれたということと,1年以上前の報道の結果生じたことについて記者さんが知らせてくれた心遣いの両方が,本当にうれしかったです.
 
 最初に電話をもらったときは,「今日は三重大にいる日なので岐阜県限定の放送だったら見られないなぁ」と思っていたのですが,そのあとでもう一度電話をくれて「東海三県のニュースの中で放送してもらえるようになったので…」という情報を伝えてくれました.

 うすらぼんやりとしたボクの鈍い頭では,すぐには意図がわからずに適当に返事してから,「あ,三重で見られる,ということですね!」と遅れて気付きました(笑)

 まだ大学でやりたい作業はあったのですが,とりあえず一度そそくさとアパートに戻って放送された内容を見てみると,市役所の人が「カワニナなら同じと考えていたのが,軽率だった」と言って,今後は地元のカワニナを増やすようにしていきたいと話していました.
 
 国を相手にすると,頑として間違いを認めず,過ちに過ちを重ねようとするので本当に嫌気が差すのですが,市町村レベルであれば,間違いを認めて,より良い方向にしていこうということができる,この事実に救われる気がします.
 
 大きな世界をすぐに変えることは難しいですが,まずは身近な世界からでも良くしていきたいですね.
 
 
◆しかし,ほんわずかであっても社会を変えるためには,人とタイミングが大切です.
 
 昨年はCOP10というタイミングがあり,その担当にさせられて(?)勉強した若い記者さんとボクの出会いがあり,記者さんのがんばりがあって,30年続いた外来カワニナ撒きが終わることになりました.
 
 次は,もう一段階以上大きなところで変化がおきるように,今目の前にあることに対して,自分のできることをやりたいものです.ボクの力など微力だし,何も変わらないかもしれないけれど,何もせずに変化の芽が潰えてしまったら,必ず後悔するだろうし.

|

« 準備中 | Main | …変えることができない? But we wanna revive the natural river, Nagaragawa」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/53436486

Listed below are links to weblogs that reference 「僕たちは世界を……:

» 「僕たちは世界を…」っていうんだそうです。 [作ってはこわき作ってはこわき]
 先日、仕事帰りの車でラジオ聴いてたら、常々心に引っかかっていた外来カワニナのニュースが流れてた。  美しい伊自良川にも、「これって岐阜県産っぽくない外部形態だよなぁ...」っていうカワニナがたくさんいて怪しいとは思っていたが、私ごときの力ではなんとも。 http://www.nhk.or.jp/lnews/gifu/3084469003.html(参照 2011-12-10) 琵琶湖のカワニナ 放流中止へ  「みんなにはわかるはずだ」と考えていたことが、がんばっている学者の力..... [Read More]

Tracked on 2011.12.10 at 06:09 PM

« 準備中 | Main | …変えることができない? But we wanna revive the natural river, Nagaragawa」 »