« 最近の読書感想文 | Main | 長良川河口堰開門調査関連ニュース »

2011.11.16

秋の終わり

いつもながら毎週のようにいろいろ出かけてたりするのですが,写真のあるものを少し書いておこうかと.
 
 
 
◆11/4は岐大祭でかつ三重大祭だったので,人ごみの苦手なボクとしてはどちらも避けて和歌山の友人のところに遊びに研究会の打ち合わせなどに行ってきました.うちのオトモたちも大学祭に参加しない子達は,せっかくの機会なので同行.車だから交通費は一人でも三人でも一緒だしね.

 とりあえず行きに大阪で水道記念館に寄り道して見物.天然記念物で種の保存法対象種の某魚は繁殖期なのできれいな色をしてました.

 そのあと,和歌山県自然博物館に行ったわけですが,無理を言ってバックヤードの水槽にいるアレを見せてもらいました.
 
 
Pb041314
 
 ニホンウナギじゃないんですよ~!! 日本で生体を見る機会なんて,ほとんどない種類です.環境省のレッドリストにも掲載されているのに市販の図鑑には全く載っていないコノ種類.水槽内でせっかく塩ビパイプに隠れてたのに,取り出して全身を拝ませていただきました.
 ニホンウナギとの違いは背鰭の始まる位置で,ずっと後ろのところから始まる短鰭型といわれるタイプです.文献的に見ても「ふ~ん」としか思わないけど,実物を見るとたしかに上半身と下半身のバランスが全然違って見えました.あとは,鼻の色が違うようです.
 
 いただいた特別展の冊子「うなQ」も,すごくよくできていたので,全部読みました.Kさん,ありがとう.
 
 そのあとは,Hさんに小さなステキハゼを見せてもらったりして堪能してから帰りました.よかったよかった.
 
 
◆11/13は岐阜県某市でいつものごとく外来魚駆除の池干し.
 まだ当分は密放流と駆除の闘いを続けるしかない感じ.釣り人の身勝手ここにきわまれり,と思わずにいられないのですが,連中もコストがかかっているはずなので,毎年駆除されていて文句を言ってくるのがいれば,それが犯人に近い人物なのは間違いないでしょう.
 
 
Pb131074
採れたオオクチバス.毎年データを取っているので,いろいろ推測できることはあります.
 
 
◆昨日11/15は長良川へ.
 魚類相の調査ではありますが,ついでにアユでも採れれば…と目論んだものの,アユはほとんど採れず.
 アユ以外の魚影もすっかり減りました.気温は意外に高いけれど,もう秋も終わりですね…
 
 
Pb151096
ドライスーツを着てスノーケリングしたんですが,寒かった.場所によってはオイカワなどの群れもいるんですけどね.
 
 
Pb151317
アユは岐阜市内のやや下流のほうで産卵後に斃死したオスを2尾発見.メスも2尾採れたのですが,そちらも生きてはいたもののすでに産卵後.一ヶ月前には,産卵前のアユがものすごい数いたんですけど,もう季節は過ぎました.
 
 ちなみに,死んでいたオスは持ち帰って,学生と一緒に食べようかと思ったのですが,「おなかが痛くなったらどうするんですか(怒)」と言われたので,写真だけ撮って食べるのはやめておきました…
 
 

|

« 最近の読書感想文 | Main | 長良川河口堰開門調査関連ニュース »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/53262852

Listed below are links to weblogs that reference 秋の終わり:

« 最近の読書感想文 | Main | 長良川河口堰開門調査関連ニュース »