« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

2011.06.27

両生類日和

毎週の採集調査で肉体的には疲労蓄積のため,なかなかヤバイ感じの今日この頃…
 
 
◆それはともかく,6/18-19の飛騨遠征で目的の米生は採れなかったものの,G高校のT先生がちょっと離れた場所に案内してくださったおかげで,イイモノがいろいろ見られました.
 雨後の深夜という,両生類観察には最適な日和だったようです.もっと暖かくなったらヘビもいろいろ出るとか.
 
 基本的には車で目的地まで移動しつつ,何か見つけたら止まって観察の繰り返しで,以下に見たものの写真を貼りまくりますgood
 
 
P6180493
まずはモリアオガエル.手乗りになってます.吸盤が,かなり吸い付きます.
 
 
P6180496
こちらはシュレーゲル.モリアオよりは小さいです.
 
 
P6180501
これはタゴガエル.
 
 
P6180508
これはヤマアカガエル.
 
 
P6180525
こちらはカジカガエル.声はいいのにね……見た目はホントに薄汚い地味ですね.
 
 
P6180503
アズマヒキガエル.赤っぽいバージョン.
 
 
P6180531
アズマヒキ.赤くないバージョン.
 
 
 ここまでは前座(笑).
 専門家に案内してもらうと,道中でこんなに種数が見られるので素晴らしい!
 
 
P6180519
そして,目的としたのは↑この有尾類です.
 
 
P6180524
全体を写すとこんな感じなんですが……ボクにはトウキョウサンショウウオとの違いがわかりませんw
(追記:あらためて写真を見直すと,トウキョウとは顔や体型が全然違ってましたsweat01
 
卵塊や越年幼生も見ることができたんですが,あんな場所で繁殖して,越年幼生までいるとは,結構驚きでした.今の時期は普通に行けるけれど,きっと冬の何ヶ月もの間は雪に閉ざされてるんでしょうね.
 
 
P6180526
それと,初めて見たヤマナメクジ.でかい…
 
 
 
と,まぁ,こんな感じであります.
  
 
P6180536
げろげろり.

| | TrackBack (0)

2011.06.22

namazu

◆最近,平日も週末も出かけることが多くて,先日も飛騨に米ナマ狙いで知り合いに声をかけて行って来ました.
 
 結局5人で15本くらい竿を出して,餌もミミズ,練り餌,いわし,鳥レバー,アユなど工夫して,夕方から翌朝まで頑張ったのですが……
_| ̄|○
 
 
Dsc_3793_2
Gigiは釣れたんですけどね…他は投げ釣りでコイ,ウグイ,ニゴイ,小物の浮き釣りでスゴモロコ,タモでヌマチチブとトウヨシでした.
 
 
 しかし,人の気配の少ない山で一晩過ごすのも,なかなか良かったです.午前2時を過ぎると朝の気配が漂い始め,3時頃から鳥が鳴き,4時には明るくなるのを,体感できましたから.
 
 ま,午前2時頃から同行者たちが寝始めたので,PSPを出して「渓流」で狩りをしてましたけどね(笑)
 いや,本を読もうにも暗くて読めないからしょうがなしにですよ,もちろんsweat01
 
 
◆今週は,三重大でいろいろ用事もあったので腰を据えて滞在中.しかし,今朝は数分遅刻したせいで手伝うつもりだった作業を手伝い損ねました.すまぬ…
 
 
◆実験を教わりつつも,講義も会議も無いので先週末から執筆活動に力を入れて,2編の和文論文の本文をおおよそ書き上げました.文献とかをちゃんと入れてないので,そうした仕上げ作業とかが必要なんですが,まあまあのペースかな.がんばって今年度中に和文英文合わせて10報以上投稿して,進行中の本の企画二つも完成させるぞー(←とりあえず言ってみただけ)
 
 
◆7/2(土)に自分のゼミの新歓をするのですが(内地研究員として出張中なので公式には学生を所属させられないのですが,他のゼミに所属した上で,ボクのところで学びたいというステキな子がいたのです),自分としては気温が上がってきてビールが飲みたい気分なので(笑),せっかくだからOB/OGにも声をかけてそれなりにお酒を飲める新歓にすることにしました.
 そのために,いろいろと携帯メールでやりとりしてたんですが,OB/OGが結構来てくれそうなので,盛会になりそうです.みんな,本当にありがとうねwink

| | TrackBack (0)

2011.06.07

報道など

週末,土曜日の晩は岐阜の飲み屋「味女」で某企画の編集会議.日曜日の晩は刈谷駅前の魚民で淡水生物関係の某集まり.
 で,月曜日はやっと天気が良くなったので,飼育生物の水換え等をしてから市内の池めぐりを少し進展.ふぅ,やれやれ.
 
 
◆5月にあったゴリ研究会の時,口頭発表の間の休み時間に,ボクが次の座長をするためにスタンバっていて,あと5分ちょっとで発表開始というところでY新聞の記者さんから携帯に電話が…

記者氏「今お時間ありますか?」
ボク「5分以内でお願いします」

と,言ったはずなのに記者さんの長い電話.
 
 自分が書きたいコメントを引き出そうとするのはマスコミの人のいつものことだけど,こちらが「それは違うんじゃね?」と思う意見を無理に言わせようとして話を引き延ばすので,ちょっとイラっと(笑) 講演時間が来たので,結構むりやり電話を終わらせたから新聞記事にはなってないかもね〜,と思ってたら,記事になってました.
 
松阪市議会議員 山本節氏のブログ(2011.5.19の記事)
 
 なるほどね.記者さんがやたらと「行政も動くべきですよね? ね?」としつこかったのは,議員さんが関係してたからですね.
 
 ま,櫛田川の河口を保全する名目が必要と言うことなのだと思いますが…
 
 
◆アクアライフが川魚飼育本を新たに発売して,そこにボクの提供した写真もぼちぼち使われてます.トビハゼの写真がウェブに載せてるのと同じだったかも.ちょっとしくじったかな.内容的には新鮮味のない感じも……それに,またデメモロコの写真が……

 まぁ,他山の石ということで.

| | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »