« 春の書類嵐 | Main | 海ごり »

2011.04.11

もう少し

◆先週末からの書類嵐も,ようやくあと少し…
大学内のいろいろ書類は先週中に終了.週末と今日は特採などの採集許可に関する3件の書類返納と新たな許可申請関連の準備(まだ申請に一手間かかりますが),そして外部資金2件の報告と今年度の交付申請関連も一つは代表者の方に下駄を預けてしまったので,残り1件.それなりに文量の必要な報告なのですが,今週中になんとかなるかな.
 
 
◆今日は1年生の教養セミナーの割り振りで,ボクはセミナー担当で生物系のH先生のサポート.しかし,最近の子供の名前が読みにくいということはテレビで見て知ってはいましたが… 文字だけでは読み方も性別もわからないことが増えた気がします.難しいsweat01
 
 
◆ふだん覗き見させてもらっているツイッターから,熊森協会関連の興味深いブログ発見.もちろん,どこまで本当かは慎重に判断するべきですが,貴重な情報でしょう.
 
 熊森活動備忘録
 
 
 「環境カルト」というものが,いずれ生じるだろうことは結構前から気になっていて,その中でも上記の協会は良くないと思っていました.もちろん,自然保護関係の集まりは多かれ少なかれ正義感などの信念や感情でできあがっているので,どの集まりも容易にカルト化する下地があります.いかにしてそれを参加者達が自律的に制御するかが重要なのですが,哺乳類などについては感情が先走るのですぐに動物愛誤に陥ってしまうのでしょう.
 もちろん,それ以外の動植物好きな集まりでも,反権力・反研究者的な色合いが濃くなると暴走しがちな感じが…熊森ほど極端でなくても,微妙にカルト化しているものを見かけると,個人的には眉を顰めたくなることもあったりします.
 
 ただ,反権力は必要なことも多いし,「研究者」も良い人ばかりではないので御用学者批判も必要なんですけどね.人間は難しい…
 
 
◆ついでに,もひとつネガティブな意見を.
 
 震災に起因する原発問題に関して「原発に反対するなら,自分が使ってる電気の量を考えてから言え」みたいな意見を散見します.
 
 でもですよ?
 
 なんでも電化した都市を作って,電気に頼らなくては生活できない状態を作り出してから,その内部にいる市民を計画停電で脅しつつ「電気がほしいだろ?」と問うのは,なんだか気持ちが悪い.
 
 麻薬を与えて中毒になった頃を見計らって,「薬が欲しいだろ? だったら言うことを聞くんだな」と脅迫して言いなりにさせるドラマやマンガの悪人みたいに見えるのはボクだけですか?
 
 都市の発展に合わせて発電量を無限に増やしていくのは,そもそも無理があるのであって,最初から供給可能な電力の制限内で快適な都市を計画していくことが非現実的なのか? と,素朴に疑問を感じます.

 だいたい,地球上の(あるいは日本の)土地面積は有限だし,資源も有限な状態で,無限の経済成長を前提にしたような政治や経済の論調は「ありえない」と思うんですけど.ISO14001の勉強とかして,電気使用量の「無駄」の多さを知れば,大都市の電力使用量を震災前の20~30%減にするのは充分可能に思えるんですが…

|

« 春の書類嵐 | Main | 海ごり »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/51364735

Listed below are links to weblogs that reference もう少し:

« 春の書類嵐 | Main | 海ごり »