« October 2010 | Main | December 2010 »

November 2010

2010.11.28

福江島

11/25-27の二泊三日で長崎の福江島まで行ってきました.出発前夜に「モンスターハンター」をクリアしたので,喜びのあまり4年生のオトモアイルー2人に「クリアしました!」というメールをしたら,一人からは「明日の用意があるんだから,さっさと帰って寝ろ」的な返事をもらったりしましたけど(苦笑)

◆ともあれ,今回はオトモ無しの一人旅.

 木曜日のうちに長崎まで移動し,翌朝のフェリーで島へ.一泊して次の日のフェリーに乗って長崎まで戻り,飛行機で帰るという日程だったのですが,フェリーが島へつくのが昼の11時半.翌日出発するのが昼の11時40分なので,日中の採集可能な時間は到着日の午後数時間と,翌朝数時間のみ.

 レンタカーは電気自動車(EV)があったので,ためしに借りてみました.
 
 
7084759_873106112_115large
到着初日の夕方に急速充電しているところ.

 EVの操作方法はガソリン車に合わせて作られており,運転した感じはほとんど違和感なしでした.普通の自動車と同じやり方でイグニッションを回すと電源ONなのですが,そのときに聞こえるべきエンジン音が一切無いのは不思議な感じですけど,運転しているとモーター音とタイヤの音がするので,無音というわけではありません.
 パワーについても,普通の軽自動車と遜色なかったです.

 しかし,最大の欠点はフルチャージでの走行距離が約100kmほどしかないこと.小さな島といっても,半日走り回ればかなり消耗します.そして,消耗した分を急速充電器でチャージしようとしても20分/回の充電では,充電率20%(約20km分)程度しか回復しないということです.

 つまり,うっかりしてバッテリー残量0になると,フルチャージにかなりの時間を要することになるので,実質的には1日に100km以内の移動しかせず,急速充電器のスタンドは緊急時にしか使わず,夜間に家庭用電源からゆっくりチャージという生活でなければ,現状でEVは実用に耐えない,ということでしょう.

 しかし,ボクのように採集などで頻繁に長距離運転するならともかく,通勤と買い物程度にしか車を使わない人なら,全く問題ないかも.田舎で一家に複数台の車を持つような土地ならサブとしての選択肢もあるかもしれませんし,都市部で生活する人も,遠出するときは公共交通機関かレンタカーを使って,普段はEVというのも可能かもしれません.

 また,EVはガソリンを燃焼しないとはいっても,おおもとの発電所が火力では温室効果ガスについてのメリットが無いし,原子力もサステナブルとは言い難い上に,発電所で事故が起きたときのリスクが怖い.水力もダム建設可能な場所は残り少なくなるばかりですから(河川環境への影響もあるけれど,地形的な制約や,その地域の降水量の問題もある),なかなかねぇ…

 福江島では風力を使ってるみたいなので,島内でEVが普及すれば,地域的にはゼロエミッションに近づけることも可能なのかもしれませんけど. (風力の場合は,渡り鳥の事故も気になるところではありますが…)
 
 
Pb270101
島の中央部の山にある風力発電.
 
 
◆目的の魚は,ちゃんと採れました.
 
 
Pb260050
↑これを採るのが目的だったわけです.

 この魚を狙うなら誰でも選ぶであろう場所に行ってみたら,たくさんいたのでよかったのですが,他の川ではヨシノボリ類はほとんど見られませんでした.時間が無かったので,あまり多くの場所に行けなかったし,場所の選び方も悪かったのかもしれませんが…
 
 
◆今回はフェリーの乗船時間が片道3~4時間と長かったのですが,本を読んでのんびり出来てよかったなぁ… 今の自分にとって「ただ寝転がって本を読むしか出来ない時間」というのは最高の贅沢です.

 次に,気を緩めることができるのは年末か…

| | TrackBack (0)

2010.11.24

新兵器

◆MHP2G,ついに村クエの最終試練「モンスターハンター」をクリアしました!
 
 
101124_193201
ほら,クリアしてる♪
 
 結局,防具はウカムの時と同じラヴァXシリーズ(ただしウカム後に真鎧玉で追加強化)で,角王剣アーティラートを使って,残り時間18秒というところでなんとか勝利しました.
 レウスは罠で捕獲して約10分,ティガで1死しつつも怒り時に閃光玉を4個使う程度で倒して約25分.その後,ラッキーなことにナルガが降りてくる前に支給用大タル爆弾が2個採れたので,降りてきたばかりのナルガを大タル爆弾で少しダメージを与えた上で,閃光+音爆弾+溜め3を10回繰り返し.残り時間15分弱でラージャンと対戦したわけですが,罠を温存しておいたので落とし穴×1とシビレ罠×2を使って溜め3など当てつつ,抜刀切り→足下をラージャンの後へ抜けるの繰り返しで,1死しつつも,ようやく成功です…

 これで2ndGは,とりあえず卒業です.集会場G★3の古龍とか,大連続狩猟とか,ミラボレアス亜種とかが残っているけど,またそのうち学生とのんびり行きます(笑)

 3rdの予約はできてないけど,来週の水曜日は午前中に講義もないしね.裁量労働制だしgood
 
 
◆今日の午前中は講義も会議もなかったので,前々から気になっていたことを確認するために長良橋へ.数年前の11月にサツキマスっぽい魚が橋の上から見えた気がしたので,本当にサツキマスなのか確認&証拠撮影をしたかったのです.そのために光学30倍ズーム搭載のO社のデジカメを購入して臨んでみました.3万円弱の比較的安いタイプだったので,ダメもとで買ってみたのですが,これはスゴイわ!
 
 実際のところサツキマスは確認できず,アユ・ニゴイ・オオクチバスくらいしか確認&撮影できなかったのですが,水面の偏光さえなんとかできれば,光学30倍はダテじゃないですね.しかもぶれないし.
 
 
Pb240008
これは小手調べ.鵜飼い舟の停船場へと続く流れのないところに群れるオオクチバス.
水面の反射で全体に白っぽくなるので明るさとコントラストをいじってますが,このくらいは普通に撮影できます.
 
 
Pb240013
望遠で撮影したオオクチバス.水面まで20mほどあるのですが,トリミング無しでこのサイズに撮影できます.
 
 
Pb240024
泥を巻き上げて索餌するニゴイ.これもトリミング無しです.
 
 
 今まで,野外で見た鳥や哺乳類も撮影できずに残念なことが多かったのですが,このデジカメなら,かなりのものが撮影できますね.

| | TrackBack (0)

2010.11.23

希少魚・外来魚

MHP2Gの村クエ最終試練が乗り越えられない… (´;ω;`)ウウ・・・

 それはともかくとして,いくつか情報を.

◆魚類学雑誌「シリーズ:日本の希少魚類の現状と課題

 11月発行の魚類学雑誌57巻2号では淡水ハゼ類の希少種ということでジュズカケハゼ類と池沼性のヨシノボリ類が取り上げられて,一応,両方の記事の著者に入っております.


◆岐阜新聞「フロリダバス、県内で初確認 生態系への悪影響を懸念」(2010.11.23朝刊)

 11/7に,それぞれ違うグループがおこなった2ヶ所の池干しに参加しました.今年になってから外来魚の大規模放流のおこなわれたS市については遺伝的解析で特に有用な結果は得られなかったのですが,もう一ヵ所の気楽に参加した方のサンプルから,この記事のような結果が得られたわけです.

 記事中にもありますが,東海地方では揖斐川河口でフロリダバスのmtDNAをもった個体が得られており(具体的なことは土田ほか(2007)で書いてます),その個体は雨による増水後の河口干潟で採れた幼魚だったため,木曽三川流域のどこかにフロリダバス(おそらくはノーザンとの交雑個体)の侵入地点があって,そこから流下してきたのだろうと推測してました.

 今回の発見は岐阜県内での初記録であり,上記の推測を裏付けるものではありますが,揖斐川産とはハプロタイプが異なりますし,美濃加茂でのバスの放流時期は数年以内の新しいものと現地情報では言われていますから,フロリダ遺伝子の侵入地点は複数あるものと思われます.

 いずれにしても,こういう一例報告は論文にするような学術的なものではありませんし,かといって地域の自然史(魚種リストなどの作成)に重要な知見で,なおかつ社会的にも重要な事実と思いましたので,岐阜新聞の記者さんに相談したところ,記事にしていただけたわけです.感謝です.(まあ,発見されたのはフロリダバスのmtDNAであって,フロリダバスそのものとは言えないのですが…)

 追加情報も記しておくと,大型5個体の内,最大の♀がフロリダ型のハプロタイプlもしくはハプロタイプF6と呼ばれるmtDNAで,残り4個体はハプロタイプhでした.


◆先週は,普通の講義・会議以外に,高校生に実験を教えたり,学外の会議とか打ち合わせに出かけたり(×3),池干しブルーギル駆除を手伝いに行ったりしてました.さらに,11/21(日)にも参加したことがあったのですが,それについても新聞に記事が出てます.

岐阜新聞「水たまりに生物多様性 枯れた今川、住民ら孤立の魚救出」(2010.11.22朝刊)

 記事内容に若干の誤りがあって,捕獲された魚種は20種以上ではなく19種.アジメは採れていません.(イトモロコはボクの誤同定の可能性もあり.ウロコの縁取りが濃いコウライモロコだったかも…) スナヤツメはたぶん南方種.
 また,今川は長良川の一部が分流して,数キロ流れた後すぐに長良川に合流するので,実質的に同じ川です.水枯れ区間のすぐ上流の流れに移動させただけで,他の支流などに運んだりすることはしていません.
 普段の今川や長良川の魚類相を考えると,捕獲された魚には礫間に隠れるタイプの底物の個体数が少なく,遊泳魚と砂底を好む魚種に偏っていましたから,ヨシノボリ類やカジカ類,アカザ,アジメ,カワヒガイなどの大半は石の間に入り込んだまま干からびたんだろうな…

| | TrackBack (0)

2010.11.14

「角」の話×3

 先週は,文量的には少ないけれど責任の重い仕事を一つ,とりあえず片付けました.
 責任の重い(でも作業量自体は多くない)仕事がもう一つ残っていて,そちらも締め切りを過ぎてしまっているのですが,準備作業としての情報収集を手弁当で済ませたので,そろそろ書くようにします.

 ちなみに昨日はうちの学部の推薦I・社会人・帰国子女・3年次編入の試験日だったので,大学に出勤して丸一日仕事をこなしておりました.何の役割かは内緒ですが,こういうのは受験生達の人生に影響を与えるものなので,やはり責任の重い仕事ではあります.
 ただ,定員以上の人数が当然受験するわけで,優れた生徒であっても受からないこともあります.優れた生徒が多い年は,本来は両手を出してwelcomeといいたくなるような受験生でもお断りしなければならないので,不合格だったとしても,その人自身が否定されたわけではないことは理解して欲しいところです.
 
 
◆そんなこんなで働きつつ,合間にMHP3の新しいPVなんかを見ております.結局,予約しそこねたので発売当日には手に入らないかもしれませんが,ま,しかたがない…(アマゾンでは,予約できなかった人でも発売日に届くように出品している業者がいますが,ああいうボッタクリ価格で売ろうとする業者が買い占めたせいで予約できないのではないか?)
 以前書いた3rd体験版のスラッシュアックスについては,ボルボロス亜種を余裕で討伐できるようになったので,昼飯時に学生に見せて「ほら余裕♪」と言ったら,「そこまでやるのに何時間費やしたんだか…sweat01」と突っ込まれましたwobbly


 さて.それでも新作を入手するまでに,せめて村クエ最終「モンスターハンター」を終わらせたいので,真鎧玉が手に入るたびに防具を強化しつつ,ディアブロス素材を集めて「角王剣アーティラート」を作りました.(ボウガンで挑んだときは途中で火力不足なのがわかってリタイアしたのですが,ラオ砲・極は天鱗が出ないのであきらめましたsweat01
 アーティラートを持って一度挑んでみたところ,レウスで1落ち,ティガで1落ち,ナルガで1落ちで終了.足りないのは武器の攻撃力ではなく実力ということで(泣) あと工夫の余地があるとすれば,防御力が高くて抜刀術とガード性能+2のスキルがつけられる防具を作ることくらいかな?
 
 
◆先週はガンダムUCのOV2巻が発売されたので,今度は1巻とともに購入.
 やはりおもしろいです.オリジナルの世界と後付設定をよく理解してまとめているうえに,メカアクションも良いし,人物の描き方も良い.「シャアみたいな人」の登場のところは,ちょっと遊びすぎな感じもありますけど,ファンサービスということでしょう(笑). っていうか,シャアじゃないの?
 
 
◆今月初旬に発売されていた少年チャンピオンコミックの「AL」4巻も購入.連載が早めに打ち切られてしまったので最終巻なのですが,コミックでまとめ読みしても,きれいに完結していて充分に面白いです.白亜紀の生物相や各種の生物の骨格から推定される行動の復元が秀逸だったのですが…

 物語としては,作者の所十三さんのブログでも触れられていましたが「銀牙」の影響が強い……というよりも,恐竜版の銀牙です.中学生の頃にジャンプで銀牙は読んでましたが,なつかしいなぁ(笑) ALには旋風ヶ原の三兄弟とか土佐弁のパキケファロサウルスとか出てきたけど,銀牙には甲斐三兄弟とか土佐犬とかいたし.
 マンガ喫茶に行けば,銀牙とか置いてるのかな?(実はマンガ喫茶を利用したことがないのです)

| | TrackBack (0)

2010.11.11

疑惑

◆昨夜は,急ぎの書類作成などもあってほぼ徹夜.そして,今日は午前中に岐阜新聞社で,とある企画について打ち合わせた後に三河方面へ,静岡に引き続き情報収集に行ってきました.さすがに疲れるなぁ(苦笑)
 
 
◆さて,ところで先日書いた池干し後の外来魚大規模放流疑惑についてですが,ブラックバスの大量放流をするには種苗の確保が問題になるし,どうにも不自然なことばかりに思えて頭を悩ませていたのですが,ふと,すべてつじつまの合う原因を思いつきました.ヒントは,現場で作業していたとき,その場にあったのです…

| | TrackBack (0)

2010.11.09

とある魚類の赤色目録<RL>

◆11/8(月)は某魚種の現状についてのチェックシートを書くために静岡の恩師のところを訪問して情報収集.お元気そうで良かったです.おみやげに本もいただいてきましたgood

 ついでに別の魚も採集してきたのですが,せっかく静岡に行ったのだから……
 
Pb080414
 やはり,これは見ておかないとね.
 
 別に,ガンダムが見たくて静岡まで行ったわけではないのですが,あれば目につきますよね〜.
 
 しかし,車で日帰りだと,さすがに疲れます… 往復550km,運転時間8時間ですから…
 
 
◆今日(11/9)は朝から会議.午後から研究室のセミナー.その後に原稿書きを少し.
 ちょっとずつでも締切を過ぎている原稿を完成させていかなければ……

| | TrackBack (0)

2010.11.07

池干し

◆この時期は稲作が一区切りついて農業用ため池の水を抜くことが可能になるので,外来魚駆除のための池干しがいろいろなところでおこなわれます.

 ブラックバス駆除に関しては,お呼びがかかった時は可能な限り全て参加しているので,今月に入ってからすでに11/3に1ヶ所,そして本日11/7に2ヶ所の池干しに行ってきました.

 しかし,今日の一ヵ所めは,昨年も池干しした場所なんですが,この辺では有名なバス釣り場となっていた場所だけに,かなり問題のある状況になっていました.おそらくは,かなり大規模な違法放流があったと考えて間違いないのですが,地元の意向もあっての池干しに対して,大規模な違法行為で対抗してくるとは……知る人ぞ知る「琵琶湖へのフロリダバスの大量放流説」に関して半信半疑なところもあったのですが,このような田舎の池に対して,これだけのことが行われるならば,おそらくは琵琶湖に対してなら相当規模のことがありうる,とかなり現実感をもって感じました.

 いずれにしても,この場所に関して戦端を開いたのは,池干しした側かもしれませんが,それに対して違法テロで対抗してくるということは「バス釣り人は犯罪者集団」と自ら名乗ったようなものだし,これで外来魚対策をあきらめたら,犯罪者どもが味をしめることになるので,もはや後には引けないわけです.

 違法放流に関する直接的なデータが得られるかどうかは疑問ですが,まあ,いろいろやってみましょう.結果的に「バス釣り禁止」が条例や法律になったとしても,それはバス釣り人たちの自業自得というものです.

 ちなみに,もう一箇所は,そんなに気合を入れずにさくっと,駆除作業がされました.戦略的に重要なポイントは激戦とならざるを得ないし,ある程度の長期的な対応が必要ですが,それ以外は粛々とブラックバスを排除するのみです.


◆一ヵ所めの場所では,↓のようなのが駐車場の横にいました.
 
Pb070396
 
なかなか綺麗でかわいい顔してますよね.どちらかといえば東日本型っぽい鮮やかな色かな?
こういうヘビがいたからといって,騒いだり問題視するような人は池干しなんかには来ませんけど,一応,毒蛇なので,人に見つからないでいてほしいな,と思います.
 
 
◆作業が終わった後は,オトモアイルーたちを家に送り届けてから帰宅したんですが,可児御嵩ICを通ったので新しい道の駅に寄って,「へぼめし」を買ってみました.
 
Pb070404
 
 「へぼ」というのは方言で蜂の子のこと.どうみても異物混入ですが(笑) おいしかったですよ.


| | TrackBack (0)

2010.11.06

猫の恩返し

昨日から大学祭なので,キャンパスには行かずに,まずは昨日は三重県に出張しました.しかし,三重県に行くと帰りに道路が渋滞するので,どうにもこうにも…….で,どうもここ最近夜寒いのに薄着ですごしていたから,風邪を引いたみたいなので昨日は早く寝ました.

 今日も大学祭なのでキャンパスには行かずに,風邪気味なこともあって自宅に引きこもり中.

 昼頃に起きて,しばらく前に録画した「猫の恩返し」を見たところ,えらく面白かったです.猫たちの思慮の足りない振る舞いの数々がかわいい映画でした♪ ファンタジーは,変に深みを持たせようとしないほうがいいですね.

 さて,明日はまた,ため池の外来魚駆除で,しかも午前と午後にそれぞれ別のところに参加するという池干しのはしごの予定… 

| | TrackBack (0)

2010.11.04

長良川河口堰県民調査団?

雑談を書きたいけど,いろいろと手一杯なので,お知らせだけ.

岐阜県河川課が↓のようなアナウンスをしています.

平成22年度長良川河口堰県民調査団の開催について
http://www.pref.gifu.lg.jp/kendo/michi-kawa-sabo/kasen/mizushigen/h22chosadan.html

11/22の平日に,若干名のみ募集だそうです.

………「河口堰が役立っていることが分かった」「水質が良くて安心した」「渡り鳥などがたくさんいるのが見られた」とか,自分たちに都合のいいことを言ってくれる県民を若干名集めて,プロパガンダをするのかなぁ?

 誰か,心ある人に参加してほしいな.


 あ,ちなみにその日は県と大学が共同で開いているネットワーク大学とかの講義があるので,ボクは参加できないのですよ.

| | TrackBack (0)

2010.11.02

モブシーン

今日もボチボチとやらねばならない仕事をこなしておりましたが,進みが遅い…むぅdespair

 ところで,今年は東海地方や県内限定で新聞とかテレビに出たりしてたんですが,何気にその他大勢として印刷物の中の写真にでてたりすることもあります.最近だと,COP10の生物多様性フェアで環境省のブースにあったチラシの一つに,とある若手研究者の人が出ている記事もあり,調査風景の背景に写っております.

 でも,そういうのはいいのですが,某ゆるキャラのブログで,サインをもらうために並ぶ人の写真にもボクの姿がしっかり写っておりましたsweat01 いや,別にいろいろな締め切りをほっぽり出して遊んでるわけではなくてですね,土曜日だったし,あの,その
(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

| | TrackBack (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »