« ゼゼラの遺伝的分化 | Main | 夏から秋へ:1 »

2010.08.19

猛暑?

◆昨日(8/18)は,市内の調査日に充てていたので,天気も良かったしフィールドへ.
長良川本流は,まだ水位が高めだったので,採集効率と事故の危険があると考えてため池を廻ったのですが…
 
 
P8183296
もう,採集するまでもなく (ノ∀`) アチャー って感じ.

 4カ所行って,「オイカワとスジエビ多数」「ブルーギル,シマヒレヨシノボリ,スジエビ多数」「オオクチバス多数とシマヒレ少し」「オオクチバス多数,ブルーギル多数,シマヒレ少し」.
 
 シマヒレヨシノボリはバスがいても流れ込み口などの浅所にしぶとく生き残ってますが,スジエビはバスがいると完全に消えてますね.
 
 午前中から昼を挟んで調査してたんですが,充分に水分をとりつつ,ゆるゆると作業してたので,そんなに酷暑という感じはなかったんですけど,帰宅後にニュースで見ると,岐阜市も37℃以上あったみたいです.でも,水辺の日陰でお昼ご飯を食べてる時は,さわやかな風に吹かれつつ快適だったですよ…?
 
 
◆今日(8/19)は,高校生のプラナリアのmtDNA解析の日.午後に高校生が来るまで少し時間があったので,キャンパス内の水路に潜って撮影してみました.
 
 
P8193335
この種類は濁ったため池に多いので,こんな好条件で撮影できるところは珍しいかも.
 
 
P8193328
こちらはメス.上のオスも,こういう表情で撮りたかったのですが…
 
 
P8193317
遊泳魚でまともに撮れたのはモツゴくらい.他にもニゴイ,ヌマムツ,タモロコ,フナ,タイバラがいたんですが,防水コンパクトデジカメでは遊泳ギョには対応できません…
 
 
P8193326
カメデスwにも遭遇.
 
 
ここまでの写真を見ると,どんなきれいな水路かと思われるかもしれませんが,ここ数日の猛暑のせいで?油膜が貼ってて,水に潜るのをためらうような状態だったんですよ…
 
P8193303
こんなふうに.

 ま,でも入ってしまえばどうということもないですね.

|

« ゼゼラの遺伝的分化 | Main | 夏から秋へ:1 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/49191128

Listed below are links to weblogs that reference 猛暑?:

« ゼゼラの遺伝的分化 | Main | 夏から秋へ:1 »