« メディアのチカラ | Main | 忙しい時期 »

2010.07.09

「広がる“国内”外来種 〜どう守る地域の生態系〜」

19:30からのNHK総合の「ナビゲーション」の放送は無事に終了.クローズアップ現代とかもそうなんだけど,録画じゃなくて生放送で解説するんですよね~.

 結局,今日になってから事前にVTRを見て,喋る内容の打ち合わせ.その後に二回のリハーサルをして,話が長すぎるのをシンプルにして時間調整.(結局,その過程で説明を省略したり,話すべきことをいくつか削ったりすることになります)

 普段の学会発表やシンポ,講義などで,時間を決めて話をするのは馴れている方ではあるけれど,それでも秒単位での調節は難しい! 番組の長野アナウンサーが微調整してくれるとはいえ,話の途中で番組が強制終了というのは避けたいので,二回目のリハでほんの少し長すぎた部分を本番でシンプルにしたら,ラスト10秒ほど余りが出たので長野さんのプロ技で調整してもらいました(笑)


 さて,内容的には,前半で国内外来種の問題をショッキングに紹介し,後半のVTRで保護のための放流の「良い」例が挙げられる形になっています.しかし,後半のVTRは「自分達で増やせばいくらでも放流OK」みたいに解釈されそうだったので,「放流するよりも,生物がすみやすい環境を整えるのが,一番大事」ということを,まずは話すようにしましたが……

 いずれにしても,いきなり「放流」を全否定しても理解されないことは目に見えているので,これは少しずつでも流れを変えるためのプロセスです.
 
 
 それにしても,あらためて放送終了後に内容を見てみると,自分が手元のカンペ見すぎ(笑).そして,番組が終わってカメラが引いたところでどこを見て良いかわからずに挙動不審だ…wobbly

|

« メディアのチカラ | Main | 忙しい時期 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/48838070

Listed below are links to weblogs that reference 「広がる“国内”外来種 〜どう守る地域の生態系〜」:

» 「広がる“国内”外来種 〜どう守る地域の生態系〜」とな [作ってはこわき作ってはこわき]
ううむ、やはりあの川でみた在来ぽくないカワニナって国内外来種(いちおうこの用語を使わせてもらう)だったんだな。だって、螺肋とかいうのがあきらかに違うもの。... [Read More]

Tracked on 2010.07.10 at 06:52 PM

« メディアのチカラ | Main | 忙しい時期 »