« パタゴニア名古屋店 | Main | 連休おわり »

2010.05.02

治癒

水曜日から声が出なくなったことについて,無理して講義などしていたから治らなかったのかとも思っていましたが,それにしても症状が良くも悪くもならないので,これは普通の風邪ではないな,と思って土曜日にネットで調べて見ました.

 で,おそらくはマイコプラズマなどの細菌感染による咳という見当がついたので,抗生物質さえ手に入ればすぐに治ると思われたわけですが,抗生物質は医師の処方箋が無ければ入手できず,医師の診察をうけるためには5日間も待たねばならないという医療崩壊日本の現状!(平日にガンバッテ働く人間は死ねということでしょう)

 ま,でもこんなこともあろうかと,以前手の怪我が化膿したときに,病院で処方してもらった抗生物質をほとんど使わずにキープしていたので(思ったより軽症だったので使わなかっただけですが),ドラッグストアで咳・たんの症状を抑える薬を買って,それと抗生物質を飲むようにしたら,一日で急速に回復しました.やはりね.

 良い子は真似しちゃダメですよ,と念のために書いておきますが,せっかく生物系の博士号をもっているのだから,処方箋なしでも医薬品を購入できるくらいの特権は欲しいですね.ウイルス,細菌,真菌のそれぞれの生物学的特性と免疫系の基本は理解しているし,各医薬品も説明を見ればおおよそ理解できる能力はあるのですから.


 「鋼の錬金術師」の国家錬金術師のように,博士号を持った人間というのは,普通の人には無い特殊な知識や技術を持っていて,それを使いこなせるということになっているのですから,もうちょっと優遇して欲しいもんです.今の博士号のメリットって,大学教員になれる「可能性がある」というだけで,大学教員や研究機関に就職できなかったら社会のお荷物であるかのような現状は,ヒドイとしか言いようが無いし.
(いつぞやの報道では,「博士」が就職できるように,博士を採用した企業に数百万円の補助金を国が出す,とかいう事業がありましたが,結果的に採用してくれる企業は増えなかったとか.お金をつけても断られる博士号所持者って,いったい…)


 そういうわけで,裏ワザを使った自助努力のおかげで風邪が治ってきたので,今日は水槽の水替えしたり,朝から洗濯物を干したりできました.よかったよかった.


追記:このブログもずいぶん長いことやっているので,07年度以前の記事は書評などの有益そうなものを除いて削除しました.コメントもブログの内容に関係ないものは削除しました.

|

« パタゴニア名古屋店 | Main | 連休おわり »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/48246083

Listed below are links to weblogs that reference 治癒:

« パタゴニア名古屋店 | Main | 連休おわり »