« 連休おわり | Main | くらげ »

2010.05.10

春の東北

5/7-9は山形県まで行って来ました。
帰ってきて、今日は朝9時から会議、11時から取材を受けて、午後は3限と5限が講義というハードスケジュール。朝飯を食べそこねて出かけたら、3限が終わるまで食事を取るチャンスがなかったです…
crying


◆ネットで興味深いニュースを発見。

「いきもの元年」放流禁止 コイの悩み(朝日新聞,2010.5.09)

 M大にいるYさんのブログで知った記事で、さっそく図書館で読んでみましたが、なかなか良い感じです。記事そのものはネットに無いようなので、概要はこちらで→ 魚増ブログ
 
 
◆5/9の岐阜新聞の連載には、またボクの名前が出てました。

ぎふ海流 第7章 地域力の再生
地域固有性の保存 人間も「生態系の一部
 
 ずっと前に取材を受けた内容が忘れた頃に記事になってたりするので、いつどこで自分の名前が出てくるかわからないという、このスリル(笑)
 とりあえず、この記事の写真には働き者のうちの弟子二人と、手伝ってくれたMJ大の学生さんが写ってます。
 
 
◆上記2つは、どちらも国内外来魚に関連する記事ですが、先日発行された魚類学雑誌に掲載された「国内外来魚問題」の記事もウェブで公開されました。
 
 
 
◆山形では、今回は同年代のハゼ神様を東京から召還することができたので、山大のH先生とC君の協力を得て、サンプリングをしてきました。その成果の一部は、いずれ淡水魚好きの世界に衝撃を持って迎えられることでしょう……
 
 
P5082903
 春の山形、本当に綺麗な景色でした。
 
 
P5082888
 立ち寄った加茂水産高校では、たまたま手に入ったというカワヤツメの成体を見せてもらいました。キモッ! デカッ!  左の水槽の小さいのはスナヤツメ(種不明)の成魚ですが、なんという大きさの違い…
 
 


P5082868
そういえば、ドジョウも大きいのが採れました。標準体長約200mmで、尾鰭を含む全長は25センチ近くありました。
 
 


P5082911
 あとは、クラゲに力を入れている加茂水族館で展示を見て、クラゲアイスを食べてきました♪
 この写真はミズクラゲの仲間です。DNAを調べると、ミズクラゲと呼ばれる動物には多数の種が含まれているようで、この写真はsp.1と呼ばれるものだそうです。(展示には書いてません。最近クラゲ研究者になっているC君の解説です)
 
 
 
 それにしても、いろいろお力添えをいただいたみなさん、本当に感謝です!

|

« 連休おわり | Main | くらげ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/48325315

Listed below are links to weblogs that reference 春の東北:

« 連休おわり | Main | くらげ »