« 新種 | Main | 雑感いろいろ »

2010.04.14

新しきもの

いよいよ新学期が始動して,講義も開始.

 書類群はおおよそ一掃したものの,長文が必要な大物が2つ残っており,さらにその後も5月末までに投稿しなければならない原稿が2編.なんですかねぇ,この大連続狩猟は?

 他にも私事で心機一転して新たな一歩を踏み出したこともあって,今はいろいろとリセットして出直す気分でおります.
 
 
◆新学期の講義は,月曜日に大学院生の「応用生態特論」と1年生の担任代わりとなる「教養セミナー」.水曜日に「動物生態学」.

 応用生態特論は,英語を中心とした言語学を学ぶ留学生と,日本文学系ゼミの日本人学生が一人ずつ受講.え〜っと,何語で講義をすればいいんですかsweat01

 教養セミナーは,担当する先生が7名いるので,それぞれのセミナーでやることを説明した上で,第3希望まで紙に書かせて,その希望を元にして割り振り.ボクが担当するのは今年で3年目ですが,昨年度までは協力してくださる先生方に遠慮して萎縮しつつ開講していたところを,今年はかなり自分のカラーを出した内容にして,セミナー紹介の時にも胴長とタモ網を持ち込んで見せたら,大ウケでした(笑).
 で,「スポーツじゃないからさわやかじゃないし,つら〜い作業なので,汚れるのがイヤなヒトは,絶対に第1から第3希望にボクの名前を書かないように!」と釘を刺した上で希望を書かせたところ,ボクのところを第1希望としたのが17名.100名強の学生を7名で割ったときにちょうどいい人数だったので,今年は全員第1希望の学生という恵まれた状況でスタートです.
 そして,各担当教員ごとに部屋を分かれて,いざ説明などはじめると,きらきらと期待に満ちた目でこちらを見つめる純真な学生たち… そりゃそうだよなぁ,大学に入学して初めて講義を体験したその日だもん.でも,あまりにも眩しすぎて,心の汚れたアラフォー准教授にはつらいです(苦笑)
 
 動物生態学の第1回は,教育学部の学生と地域科学部の学生がほぼ半々で,合計30名が受講.この講義も改良しつつ7年目に入ったので,うまくできるはず.なるべくウケをとりつつ,小難しい概念を教えたいものです.
 
 
◆大学生協のチラシを見ていると,新型デジカメがいろいろ掲載されており,好みの機能がついたものがいくつも発売されたようです.
 P社の「デジタル顕微鏡モード」搭載型,N社の「プロジェクター内蔵」型,O社の防水・耐衝撃・耐荷重型の新機種,S社の「GPS搭載10倍ズーム」型.
 ジオン脅威のメカニズム,って感じで,見てるだけで楽しいです♪ 「プロジェクター内蔵」は,学生と合宿に行くときなどに遊べるかな,というくらいだけれど,「デジタル顕微鏡モード」は稚魚や小型ハゼ類の簡易な撮影には使えるかも.「GPS搭載10倍ズーム」は,通常のデジカメでは撮影しにくい干潟の半陸性魚や野鳥を撮影可能になるのと,採集地点の緯度経度が写真に記録されるというメリットがありそう.防水・耐衝撃は,今の主力として使っている機種の何世代も後の後継機なので,現在不満に思っている画質や色調が改善されていれば魅力的ではあります.
 ま,どれも高いから買わへんけどなw

|

« 新種 | Main | 雑感いろいろ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/48085593

Listed below are links to weblogs that reference 新しきもの:

« 新種 | Main | 雑感いろいろ »