« どうでもいい考察 | Main | 新しきもの »

2010.04.12

新種

◆また日本の淡水魚に新種が増えました.ヨドゼゼラです.

Kawase S and Hosoya K (2010) Biwia yodoensis, a new species from the Lake Biwa/Yodo River Basin, Japan (Teleostei: Cyprinidae). Ichthyol. Explor. Freshwaters, 21(1): 1-7.
 
PDFを第三者が勝手に配布するわけにいかないので,論文の欲しい方は著者に連絡していただくか,「御相談ください」.

 さくっと学名が付くと,本当にスッキリした感じがしますね.

 関連する論文として,ヨドゼゼラが他地域のゼゼラとは遺伝的に大きく離れているということを示したものもありますが,まだ学会誌に掲載されておらず,PDFになっていないので,もうちょっとお待ちくださいませ.こちらは,ボクも著者に入っているので,PDFをくださいと言われたら,ハイハイと差し上げることができます.
 
Watanabe K, Kawase S, Mukai T, Kakioka R, Miyazaki J, Hosoya K.
Population divergence of Biwia zezera (Cyprinidae: Gobioninae) and the discovery of a cryptic species, based on mitochondrial and nuclear DNA sequence analyses.
Zoological Science, in press


 ちなみに,先日のシマヒレヨシノボリについては,本来なら形態的に特徴のある地域個体群なので「亜種」の方が良いのですが,トウヨシノボリの学名が定まっていない状態でトウヨシノボリの亜種として名前を提唱することはできない,ということで「種」扱いになったという経緯もあります.ようするにシマヒレの記載がスッキリしないのは,他のヨシノボリ類の学名が付いていないせいだという側面もあります.

 ハゼ類については,ヨシノボリ類以外にも,ジュズカケハゼ類やゴマハゼ類など,学名が付いてないとか,和名すらついてないとかいったものもまだまだあります.そして,DNAを調べて「これは他とは明らかに違う」と言っておきながら,その後の命名をしない,という悪者の一人がココにいるわけですが… すいません.記載するための形態観察や模式標本との照合のためのスキルは,ボクは持ってないんです.
 
 
◆先週末の金曜日には,まだ成体の写真を撮影していなかったスナヤツメ北方種を採集しに行ってきました.
 
 
Dsc_2730
無事採れました
 
 
 常にガラス面に吸い付くので,イマイチ格好良い写真にならないですね.細長いから写真も見栄えがしないし.

|

« どうでもいい考察 | Main | 新しきもの »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/48066328

Listed below are links to weblogs that reference 新種:

« どうでもいい考察 | Main | 新しきもの »