« 読書メモ | Main | 年度末 »

2010.03.11

発掘した本と新規購入本

今週中に済ませたいシゴトは,さらに三分の一ほど片づいたので,そこそこ順調です.

 ところで,午前中に職場巡視に行った部屋の一つ(社会系分野の資料室)で,カミツキガメのかっこいい写真が表紙になった本を発見したので,おぉ?!っと思って見てみると,「日本の科学者」という和文誌の2007年4月号でした.「【特集】生物多様性を蝕む外来生物ー動物の問題から」というものだったので,さっそく借りて読んでみたら,ちょっと興味深い話がいくつも載っていました.その中で,南有哲さんの書かれた「ブラックバス論争から学ぶべきこと」という論考は,秋月岩魚さんの著書「ブラックバスがメダカを食う」が,バス釣り人の有責性を示すことに成功した理由が論じられていて,おもしろかったです.なぜ「ブラックバスがメダカを食う」がバス釣り業界とバス釣り人以外に広く受け入れられたかという理由が,ちょっと分かった気がします.また,南有哲さんは「ブラックバスがいじめられるホントの理由」の問題点も論評してたみたいです(「三重法経」126,33-42,2005).
 
 
 昼休みには大学生協にアクアライフとフィッシュマガジンを買いに行って,その他の本も見ていると新刊本で「外来生物の生態学」というのが出ていたので,しばらく前に発売されていた「ダム下流生態系」という本とセットで購入.ダム本の方は,中部地方でダム推進派の御用学者として有名な人が,重要な部分を書いているのがネガティブな意味で気になるところではあります.
 
 それにしても,読むヒマが無いのに,新刊を次々と買うので,未読の山がますます高くなっていく… (そして財布のお金がますます減っていくw)

|

« 読書メモ | Main | 年度末 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/47784425

Listed below are links to weblogs that reference 発掘した本と新規購入本:

« 読書メモ | Main | 年度末 »