« 油断と敗北 | Main | ケムシカジカ »

2010.02.13

なべこわし

◆2/11は,ようやく得た何も無い祝日休みで,さらに2/12をセンター試験の時の振替休日に充てることで,やっと連休を手に入れました.と,いいつつも,2/12は朝昼食を兼ねて外に出たついでに研究室に行って1時間ほど作業してましたけど.

 で,本日(2/13)はSSH指定の高校生の実験に付き合ってましたが,そちらも無事に昼過ぎに終了.

 この数日の休養で,ようやく体力値とスタミナ値が全回復しました.

 なにゆえ連休が重要なのかというと,週に一日の休みでは家事と水換えをすることで時間を使ってしまうし,その次の日の予定を考えて行動するので,休んだ気持ちになれないのですよ.二日以上休みがあれば,家事と水換えは後回しにして,まずは「何も考えずに過ごす」ということができるので,それによって初めて強迫観念から解放されるのが,とてもありがたい.

 そうやって頭のネジをゆるめないと,締めっぱなしでは疲れが溜まる一方なので,まったくよろしくないわけです.

◆そんなわけで,録画しておいた「崖の上のポニョ」とかも見てみました.デボン紀の海のイメージは悪くないのだけど,大災害が起きてるのに何も問題ないのって,見ていて落ち着かない… 多少なりともリアリティを求めるような,心の汚れた大人が見るには向いてない作品,ということか?
 それと,どうでもいいことではありますが,「半透明なぶよぶよしたもの」が襲ってくるイメージが,もののけ姫とか千と千尋とか全部に出てくるので宮崎監督は,よっぽどそういうのが好きなんだなぁ,と思った次第.
  
 
◆昨夜は,近所のスーパーに「カジカ」が売られていたので,買ってみました.北の海産カジカは「なべこわし」(あまりにおいしいので鍋が壊れるほど突ついてしまう,という意味)とも呼ばれる美味なものとして知られているわけですが…
 
Ca280095
最初からぶつ切りです. 
 
 
Ca280096
顔はこんな感じ.半分にかち割られているので2尾の左顔が二つ.
 
 
Ca280098
寄せ鍋スープを使って,独り鍋にしてみましたが……意外においしくなかったです
_| ̄|○
 
 
 鮮度の問題もあるのかもしれませんが,微妙に皮が臭いような気がするのと,皮膚に細かな骨片がたくさんあるので,じゃりじゃりした食感が不快でした(苦笑).カジカは味噌仕立てにするのが基本らしいので,スープの選択にも問題があったかも.

 ちなみに,カジカの種類はよくわかりませんでしたw ギスカジカかな,とも思ったのですが自信なし.

|

« 油断と敗北 | Main | ケムシカジカ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/47555911

Listed below are links to weblogs that reference なべこわし:

» 「遊遊さかな事典」 [作ってはこわき作ってはこわき]
小西英人. 2009. 遊遊さかな事典 六十六の釣魚物語とさかな用語集. 株式会社エンターブレイン, 東京.  BE-PALのレビューにあったとおり、釣りの話かと思っていたら急にギスカジカのところでカジカ問題とか話題に出ている。おもしろい。ただ、予想はしてたんだが川の魚が少ない。スズキやボラやマハゼはいちおう川でもみかけるけど。  そして......  おおっ!日本産魚類検索また改訂版出るのか!また大枚はたかんといかんのか!...... [Read More]

Tracked on 2010.02.14 at 08:58 AM

« 油断と敗北 | Main | ケムシカジカ »