« 個体数推定 | Main | 「淡水魚類地理の自然史」 »

2009.12.13

今日も池干し

◆今日(12/13)も,池干し外来魚駆除があって行ってきました.
今回はオトモが誰も付いて来てくれなかったのですが,現場で手の空いている方々に手伝ってもらいつつなんとかして個体数と体長計測を済ませました.とりあえず,池の規模が中池よりはだいぶん小さかったので作業もラクではありましたが…
 
 …で,結局,何尾の魚が獲れたかというと,

オオクチバス 182尾(最大はTL53cm,重さ1.75kg)
ブルーギル 28106尾(最大はTL約20cm)
コイ 24尾(計測した1尾はTL86cm,重さ11.32kg)
フナ 6尾
ドジョウ 3尾

ということでした.バスギルの個体数は前回同様の推定値.大型のバスギルの重量は87.5kgなので,中池の230kgよりは少なめです.池の面積的には1割程度なんですが,経験的には「いつも通り」.どうも池干しによって捕獲される外来魚の個体数が,常に同じくらいの捕獲数になるのは理由がありそうなのですが,池干しの捕獲個体数を複数の池で比較調査した事例は,おそらく他に無いので,ちゃんとデータを整理して検討しなければ… ここ数年に,同じ季節に,同じ手法で計数した,同じ地域の池のデータが6例分手元にあるので,そろそろまとめる潮時かな.
 
 ちなみに,前回の中池と今回は,地元の方がおにぎりなどをお昼に用意してくださいました. 
 
 
Pc132568_6
↑ちなみにこれは,オオクチバスのバター焼き.コショウを利かせて,大変美味でした.
 
 中池の時のバス料理はフライでしたが,今回のバター焼きの方が美味しかったかな.
 汁物も,前回は豚汁でしたが(郡上味噌でも使ってたのかな?赤みそ系.あれは美味かった),今回は「円空汁」と呼ばれる「けんちん汁」でした.円空汁というのは,里芋を「円空いも」ということから来た呼び名だそうで,いただいたものは大きめに切った大根や里芋が入っており,豆腐とわかめも入っておりました(写真は撮ってません).味噌はあわせ系.うちの実家(滋賀県)の味噌汁と類似した風味なので,赤みそが中心の東海地方にしては珍しい? これも薄味で美味しかったです.
 
 
◆前回ブログを書いてからのできごとは,だいぶん忘れましたが,12/5の新聞の地方記事にボクのコメントが出ていました.他の取材の一部として話していたつもりだったんですが,独立した記事として掲載されたようです.

2009年12月5日 岐阜新聞 「揖斐川に異変?モクズガニ漁獲量が大幅減」
 
 なんか常識的なコメントですね (^-^;

 実際のところ,モクズガニの漁獲減少と徳山ダムの因果関係は分からないわけですが,雨が降っないのに水量が増えたり,雨が降ってるのに水量が減ったりするような現行のダムの運用じゃあ,生物に悪影響があるのは当たり前.それを改善してもらうのは大事なことなのですが,ただし,当然言っておきたいのは,「弾力的運用をすれば,いくらダムを作っても問題ないと言ってるわけじゃない!」ということです.理想的には,いらないダムは撤去に限る,と思ってますので.念のため.
 
 
◆しばらく前から歯医者に通っております.高校生の時以来,歯医者に行っていなかったのですが,歯の裏面に歯石がかなりついていて歯周病のもとになるために全部とってもらうことに.口内側から見ると,20年分の歯石ってスゴイですね…
 
 
◆最近の狩りについては,G級に上がるための最後のクエスト「起源にして,頂点」が,どうしてもクリアできないので,もはやボウガンでは無理と悟って,ここしばらくは大剣を練習中.とっさにガードして,尻尾切断! とか,ボウガンではまったくできなかったことをやってますが,これがまたおもしろいんだわ…返す返すもMHP2Gは良くできてます.

|

« 個体数推定 | Main | 「淡水魚類地理の自然史」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/47014662

Listed below are links to weblogs that reference 今日も池干し:

« 個体数推定 | Main | 「淡水魚類地理の自然史」 »