« 科研費 | Main | 「国内外来魚シンポ」講演要旨公開 »

2009.10.27

ドラマ

◆先週は月曜日に科研費の書類をとりあえず学内締め切りに合わせて提出.水曜日には夕方から長良川市民学習会で京大名誉教授の今本博健さんの講演を聴いて,講演後のパネルディスカッションでパネラーとして参加しました.今本先生という方は,最近さまざまな雑誌に出ておられて,ボクが載っているSPA!の同じ号にも大きく出ておられるし,先週と先々週のビッグコミックスピリッツでは美味しんぼの中にまで登場されております.

 市民学習会での講演は,これからの川についての話だったのですが,スライドも何も使わずにただ立って話すだけで聴衆を引き込む今本先生の話術は凄かったです.内容的には,かなりのぶっちゃけ話でしたし,「治水をやってきた者にとって,長良川河口堰は治水のためです,と言われたのは非常に腹立たしい」と言っておられたのは,やはりそうなんだ,と思いました.


◆さて,その他もろもろの仕事をこなしつつ,金曜日は愛知県方面にMJ大のT先生と一緒に採集調査.そして,土日は,ようやく久しぶりの締め切りに追われていない,他に用事の無い休日でした.(ホントは査読とか,校正とかはいろいろあったけど,土日にやらねばならない,というわけではなかった)

 そんなわけで,久しぶりに一切ヒトと会わないヒキコモリになって,土曜日は一切外出せず部屋に一人で過ごして,日曜日も夕方に食材とマンガを買いに出ただけで,それ以外は全く他人と接することはありませんでした


◆しかしながら,ひきこもって過ごしたおかげで撮りためたテレビ番組を大体見終わりました.最近土曜日の晩に放送が始まった「ターミネーター  サラ・コナー クロニクルズ」も1~2話を続けて見たところ,なかなか面白いんですけど,なんかすっごく日本のマンガっぽいです.

 話としては,ジョン・コナーのクラスメイトとしてあらわれた女子型ターミネーターが,いつものごとくジョンを抹殺に来たターミネーターと戦うのですけど,女子型ターミネーター(←長いので,以後「タミ子」)が,銃で撃たれるは,車で引かれるは,高圧電流でふっとばされるは,窓から投げ捨てられるわ,毎回ヒドイ目に会うんですよね…ターミネーターなので本人は気にしちゃいませんが,結構カワイイ女優さんなので,タミ子が次はどんなヒドイ目に会うのか,ちょっと心配です.

 あ,それと,ターミネーターは設定的に未来の人類のリーダーになるジョンを,母親のサラ・コナーが守るのが中心になってくるので,どうしても母のサラが息子のジョンにべったり,ということになります.そこに若いタミ子が絡んでくるので,サラとタミ子の会話とかは嫁姑みたいで,これも別の意味でハラハラします(笑).

 ドラマといえば朝の某局の連続ドラマも,今回はウミガメとか雑誌編集とか,興味あることがいろいろ入ってるので毎回見ておりますが,今朝の放送では「熱帯の海での種分化」の話を黒島のウミガメ研究者の人たちが酒を飲みつつ熱く語っておりました.そうなんよ,海洋で大規模な回遊をするウミガメみたいな生物が,どうやって種分化するのか,とかホントに興味深いよね.(←ドラマ的には,主人公の女の子がそういう話に入っていけなくて困っている,という場面だったんですが,まあ,そんなことはどうでもいいのです)


◆ついでにMHP2Gの最近の状況記録.
 学会前にハンターランク6に上がることができたので,大体一ヶ月で一つランクアップという自己目標は達成中.
 この週末には村クエストでナルガクルガ討伐クエストが出現したのでやってみたら,初挑戦で,しかも閃光玉とか忘れて行ったにもかかわらずクリアできました.先週のK研との合同飲み会で,モンハンをやりこんでいるK研の男子学生が「へビィボウガンではナルガクルガに弾があたりませんよ」とか言ってたり(ボクは,ほぼヘビィボウガン一筋のガンナー),以前MHP2Gをやっていたことがあるウチの学生が「ムササビ野郎(ナルガクルガ)が倒せないので諦めた」と言っていたので,どんなもんかと思っていたのですが,若さにまかせた戦闘よりも,ボクの老獪な戦術の方が,この場合は良かったということか?

|

« 科研費 | Main | 「国内外来魚シンポ」講演要旨公開 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/46594254

Listed below are links to weblogs that reference ドラマ:

« 科研費 | Main | 「国内外来魚シンポ」講演要旨公開 »