« 食あたり | Main | 公開講座 無事終了 »

2009.09.15

地域集団間の分岐年代推定

まだ体調が悪くてヨーグルトばかり食べております.日曜日は昼ミカンの缶詰,夜ヨーグルト.月曜日は朝ヨーグルト,昼飲むヨーグルト,夕方焼き芋とおなかにやさしい牛乳,夜食インスタントスープパスタとおにぎりとヨーグルト.火曜日は朝ヨーグルトとサンドイッチ,昼ヨーグルトにグラノーラを入れたものとパン.

 どんな酪農民族だw ってくらいプロバイオティクスしてますが,特に回復が早いわけではなく,ぼちぼちというところでしょうか.
 
 
 さて,ところで以前メダカの分岐年代推定に関して,時間スケールの短い較正点を置いた分岐年代推定をするべきということを書いたのですが,そういう論文が2008年に出てました.


Burridge et al. (2008) Geological Dates and Molecular Rates: Fish DNA Sheds Light on Time Dependency. Mol Biol Evol 25(4):624-633.

ニュージーランドのガラクシアスやカワアナゴ科の淡水魚の系統地理に焦点をあてて研究してきている人達のようですね.まだちゃんと読んでないけど,淡水魚の地域個体群の系統地理を研究するなら重要なのかな?

|

« 食あたり | Main | 公開講座 無事終了 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/46220034

Listed below are links to weblogs that reference 地域集団間の分岐年代推定:

« 食あたり | Main | 公開講座 無事終了 »