« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

2009.06.30

締切多数

P6262241_3
↑徳之島のサカモトサワガニ.天気さえ良ければ,もっといろいろと南西諸島のいきものを見て回りたかったんだけどなぁ…


 さて,先週の旅が不完全燃焼だったのを引きずってますが,溜まった仕事を片付けるので今日も大忙しであります.月曜日は講義が二つあったりして余裕も少ないので雑用が片づかないのですが,今日も午前中の来客への対応で,つい盛り上がって時間を多く費やしたり(迷惑ではないですよ),学生の相手をしたり,出入りの業者さんとロボットアニメの話で盛り上がってみたりして,そうした用事が終わると早くも午後2時半頃.

 それからゴリ研のための事務的な手配や,参加者の皆様への追加案内を作成して送付.要旨集を作る準備を進め,水曜1限の講義の準備をしたら,すでに8時頃.

 しかし,本日締切で送付しなければいけなかったモノをすっかり忘れていて,催促のメールに慌てて書類をチェックして送信.さらに,本日締切ということになっていた担当12種分の某原稿には全く手をつけていなかったので(ゴメンナサイ,許してください),とりあえず着手して,今は4種書いたところで現実逃避中…
(つд⊂)エーン

| | TrackBack (0)

2009.06.29

徳之島

P6252188
Σ(゚д゚;) な,なんの怪獣!?


 先週末に徳之島に行って来たのですが,ずっと雨でした……

 梅雨なのはわかっていたのですが,7月になると旅費が1〜2万円は高くなるので6月中にしたんですけど,まあ,よく降る降る.ちなみに,レンタカーの中でラジオを聞いていたら,「奄美地方南部は大気が不安定なため,大雨・洪水・竜巻・落雷・突風に注意してください」と天気予報のお姉さんが,ふつーに言ってました(っていうか,竜巻とか,どうしろというのか?).

 また,鹿児島では桜島の噴火が続いているので,同じくラジオの天気予報で「今日午前中の桜島の爆発は○回でした」とか言ってるのを聞くと,大きな活火山の無い地方の者には,ちょっとビックリでした.(帰りの飛行機では窓から噴煙がよく見えたけど,迫力ありますね!)

 道路では,モンスター(※)が出てくるような看板もあって,とてもおもしろかったんですが,雨で採集がしにくかったこともあって,全体的にはテンションの低い旅でした.やはり,金額が高くても天気の良い時期に行くべきだったかも.
(※ トクノシマトゲネズミなのはわかってますよ,もちろん)

 でも,ホテルの夕食は併設された居酒屋の料理でなかなか美味だったし,全然観光地化されていない島の様子は,天気の良い時期にのんびりでかけるには,本当に良さそうでした.

 う〜ん,もう一度行ってみるかなぁ…?

| | TrackBack (0)

2009.06.24

2009年度GORI研究会プログラム

2009年度ゴリ研究会の参加申込み者の皆様にメールを発送しました.

 結局,今回は講演の申込みが少なめ(10題)だったので,二日間の予定を変更して「7/4(土)のみ」にしました.参加者の数は約30名なので,ほどほどではあるのですけど.

 と,いうことで,7/5のみ参加したいという方もいたので大変に悩みまして,もともとゴリ研究会というものは,ゆるく開催するものだったという話を挿入して,どうか御容赦くださいという文面付きでプログラムを送ったわけです.そのお話しとは,次のようなものです.(若干手直しを加えました)


***************************************************

 かつて,ゴリ研究会を始めた当初のお話しをしてくださった大先生が,研究会の懇親会において参加者の皆さんに向けて話をされたことがあります.

 そのときのお話しでは,当時はカワヨシノボリの存在が発見されたばかりで,関連する研究者仲間で集まって情報交換をすることになったそうです.(←ゴリ研の始まり)

 そして,予定していた日の「前夜」に,宿でその場にいた数人で飲みながら楽しく話し合ったといいます.

 夜が明けて,翌日やってきた方に対して,その先生は言ったそうです.

「もう終わりましたよ」

***************************************************

 それで,怒られたと言ってたか,笑って許されたのだったか,話を聞いていた私の記憶が定かではないのですが,そういう集まりだったそうです.いやはや,昔の先生方の鷹揚さは,すごいものです.

 さすがに,今,そのようなことをすることはありませんが,ゴリ研究会とは,元々そういうものだったようです.

 今回は,創始者となられた世代の先生方の参加はありませんし,数年前までよく参加されていた先生方も最近は御無沙汰なので,すっかりメンバーも変わりましたが,あまたの研究会が講演数の増加によって学会化していく中で,あえて少人数で飲み会中心の集まりなのもまた,良いものかもしれません.(他には,信州魚類研究会がバーベキューを目的に開催しているくらいか?)

 ちなみに,参加を御申込みいただいた皆様の大半が懇親会に参加してくださるところが,とてもうれしかったりします.

 ま,そんなわけで,準備もぼちぼち進んでいますので,なんとか参加者の皆さんと楽しめればなぁ,と願ってます.

 とかいいつつ,明日から一人で徳之島に採集クエストに出かけてくるので,その間はいろいろなシゴトがストップしますが.土曜日夜までメールも見ないから,よろしく〜.


以下,2009年度ゴリ研究会プログラム

--------------------------------------------------------------

2009年7月4日(土) 会場 岐阜大学 柳戸会館
(今回は7/4のみの開催となります)

1. 紀伊半島におけるゴマハゼPandaka sp.の分布とゆかし潟の魚類
平嶋健太郎(和自然博)

2. アベハゼ・イズミハゼの地理的変異
小野由貴・杉本真奈美・向井貴彦(岐阜大地域)

3. 西表島浦内川汽水域で採集されたハゼ亜目仔魚について
前田 健・吉田 雅哉・立原 一憲(琉大理)・鈴木 寿之(兵庫県尼崎北高)
木下 泉(高知大海洋研)

4. シラスウオの新種はどれだけいるのだろうか? - 海外サンプリングの中間報告 -
昆 健志(東大海洋研)

5. カジカ科魚類の精子の比較形態:交尾種と非交尾種の違いについて
古屋康則(岐阜大教育)・早川洋一(ICU生命科学)・宗原弘幸(北大FSセンター)

6. 東海地方の干潟におけるハゼ科ウキゴリ属魚類4 種の生息環境 - 底質粒径との関わり -
荒尾一樹((株)環境科学研究所)・鈴木陽介(東海大院・人間環境)・北野 忠(東海大・教養)

7. 九州におけるキセルハゼの分布とその生息環境について
乾 隆帝(九大院農)

8. 日本列島におけるオイカワの系統地理と国内移殖の実態
早川明里(岐阜大地域)・高村健二(国環研)・中島 淳(九大院工)
 河口洋一(徳島大工)・鬼倉徳雄(九大院農)・向井貴彦(岐阜大地域)

9. ダム湖の水位低下操作を利用した外来魚の防除手法とその効果
大杉奉功(WEC)、熊澤一正・浅見和弘(OYO)、中沢重一(国交省三春ダム)

10. 岐阜県レッドデータブック改訂において選定された魚類:その選定方法とココだけの話
向井貴彦(岐阜大地域)・古屋康則(岐阜大教育)

17:30〜19:30 懇親会

 懇親会後,解散(→二次会など)
--------------------------------------------------------------

| | TrackBack (0)

2009.06.23

Herpetile

梅雨入りして,本格的にじめじめした日がきました.さすがに研究室でエアコンを除湿にして使い始めましたよ….

 さて,そんなじめじめのちょっと前に撮影した写真でも貼っておきます.定期的に様子を見ている場所なのですが,研究対象の魚類とは別に爬虫類・両生類も多いんですよね.
 
 
P6082127
ナゴヤダルマガエルのオス 目つきがケロロっぽいw
 
 
P6082129_3
ナゴヤダルマガエルのメス?
図鑑的には,背中に線が入るのはトノサマということになっているけれど,こちらの地方ではダルマにも線が入るらしいです.この撮影地は田植えが6月中旬と遅めなので,産卵期の早いトノサマには適していないはずなので,たぶんダルマかと…


P6082134_2
ヌマガエルのメス.捕まえた後,地面においてもなかなか逃げなかったので,きれいに接写できましたgood
 ツチガエルもいるみたいですが,この場所ではまだ未撮影.
 
 
P6082132
時々,カメも採れるのですが,ここではイシガメ,クサガメ,スッポンが採れてます.
その一方でアカミミは出現せず.ヌートリア・アメリカザリガニはいるのですが,ウシガエルやバス・ギルもいないので,平野部で人為的な割には良い環境です.
 
 
P6082136
カナヘビのメス.爬虫類は他にアオダイショウも見ました.

| | TrackBack (0)

2009.06.22

MHP2G

1
 
 
 
 
◆しばらく前にPSPを購入して,モンスターハンターポータブル2G(MHP2G)をチマチマとやっているのですが,なかなかおもしろいので困っておりますcoldsweats02

 しかし,PSPに手を出して感じたこととして,音楽や動画を入れて持ち運べたり,無線LANを利用してゲームの特典をダウンロードできたり,スカイプが出来たり(まだ試してないけど),一昔前にマルチメディアなどという言葉で表現されていたものが,明確に具現化していることに,ちょっと驚きです.ニンテンドーDSとPSPが全く違う方向性で出来ているということもわかって興味深いですし.

 それと,もう一つ知ったのは,MHP2Gが想像以上に普及していたということ.試しに周囲の学生に話を振ってみると,かなりの割合でプレイしてるんですよね〜.おそるべしMHP2G.

◆さて,先週はモンハンばかりやってたわけではなくて(いや,ホントに),日中の勤務時間は,講義や会議や書類書きや査読をしてたんですが,6/20(土)は学生君たち3名を連れて採集に.自分の研究材料は,なるべく自分で採ってもらわないとね.
 上の写真は,たまたまその時に撮影した画像が,ちょうどゲームのクエスト開始画面みたいだったもので,つい…

 
  
 

| | TrackBack (0)

2009.06.18

「ヨシノボリ娘(仮称)」求む?

まずは,いつもの愚痴っぽい?話

◆最近は大学生向けの企業インターンシップとかいうのが,いろいろあるのですが,どうも度が過ぎるアヤシイものもあるようです.(インターンシップの問題みたいなのは「就活のバカヤロー」でも書かれてましたが)

 こちらでも「本気系」とか言っている某NPOは問題があるようで,明らかに学業に支障のある長時間の就業をインターンシップの学生にさせて(契約内容によると,普通の講義のある時期でも週40時間以上となっているらしい.春休みや夏休みは週5日朝8時から18時だそうな),「アルバイトではない」ので低額のお金を渡すだけ.学生がやめたいと言っても,あの手この手で辞めさせず,親や先生への相談をさせないように追い込むなどしているらしいです.

 こちらで学生何人かに聞いてみると「友達で勧めてくる子がいる」というのが多いですが,「良いことしか言わないのでうさんくさい」という学生もいたので,ある程度冷静なら引っかからないのかもしれません.

◆会議関係は,あいかわらずイラっとくるものがあるのですが,詳細は書くわけにいかないので我慢我慢.
( ゚皿゚)キーッ!!
 
 
 
◆さて,ゴリ研究会のプログラムとか講演要旨集とか,準備しなければいけないのですが,要旨集の表紙とか良い案はないかなぁ…

 まぁ,そんな流れでお昼に学生君たちとお話しをしていたら,ヨシノボリ類13種を萌えキャラ化した絵を描いてくれる人はいないかなぁ,というアイデアが浮かびました.しかし,自分を含めてそのような絵が描ける人材が身近にいないので,賞金を用意して「ヨシノボリ娘(仮称)」のイラストを掛けるヒトを募集してみようか,などと思ったりなんかしたりして.

 ただ,学生君たちは女子ばかりなので,ボクが女の子キャラを想定して話していたら「なぜ女の子なのか?」「特徴の明確なヨシノボリはオスではないのか?」と批判されてトホホであります.でも,♂×♂の絵を描くのが好きな友人がいるという学生君はいましたが,そういうのはさすがに勘弁して欲しい……

 でも,ちょっとずつ違う13人ユニットのキャラ化したヨシノボリって良いと思うんだよね〜(←まだ未練がある)

 ちなみに,双子キャラでスナヤツメ北方種&南方種というアイデアもあります.誰か,そういう絵を描いてメールで送りつけてくれてもOKですよ〜.

| | TrackBack (0)

2009.06.17

GORI研究会参加申し込み数

今週は野外に行かずにデスクワーク中心なのですが,週半ばにしてすでに嫌気が…
特に,会議とかの類はホント,ヤダね~ (# ̄З ̄)


 さて,それはともかく,今年のハゼ関係の集まり“GORI研究会”の参加申し込み締め切りが6/15ということにしておいたのですが,岐阜大学のK研&M研で10名とそれ以外から18名の申し込みがありました.

 ちょっと講演数が少ないので(現在のところ9題),初日だけで終わってしまいそうな感じです.初日で発表終了にして,懇親会を心置きなく深酒できるようにするのがいいのかなぁ? 一人だけ二日目のみ参加希望という方がおられたのですが,ゴメンナサイとメールすべきか… 悩ましいなぁ…sad

| | TrackBack (0)

2009.06.15

上井草駅

東京にいるヨメ 女スパイからの情報.電波障害を受けずに受信できました.
[以下,送られてきた情報(コメントも)]
 
------------------------------------------
 
 
Eucjpbytu0zc5qcgc
これが上井草駅かぁ!あれっあれはもしや…
 
 
Eucjpbm2qxzi5qcgc
閉まっている売店のシャッターがこんなことに
 
 
C6af
改札側から見るとさらにこんなことに!!
 
 
4c55
像の像 前から見るとこんな感じ
 
 
Eucjpbowm5os5qcgc
足元にお賽銭!何の御利益があるのだろうか
 
 

Eucjpbngnlni5qcgc
一応後姿もハイポーズ
 
 
Eucjpbn2jlmc5qcgc
儲けていそうなのにしょぼいサンライズビル
 
 
6067
廃墟ビルのシャッターまでこんなことにっ!

------------------------------------------
 
 
 
 ちなみに,お台場にはすでに連邦の白いモビルスーツ姿を現しているらしいです.

 「お台場に原寸大ガンダム出現」←リンク先からブログ記事を見ると,かなりスゴイです.


 

 シーランスを用意しろ.海上を確認の上,マッドアングラー浮上!
 
 (なんつって)
 

| | TrackBack (0)

2009.06.14

一段落?

この日曜日のイベントで,やっと忙しかった一週間が終了.

・6/8月曜日は午前中に水田水路の淡水魚調査をしてから,午後は講義×2. 5限の教養セミナーは大学近くの清掃活動をしてからBBQ.
・6/9火曜日は昼ごろから夕方まで県内の汽水域で採集
・6/10水曜日は学生の卒論用の採集.4年生2名を連れてやや南方まで遠征.
・6/11木曜日は溜まった雑用をして,午後は研究室のセミナー.
・6/12金曜日は午前中に愛知県の某所で役場の人とMJ大のTさんと一緒に調査をしてから,午後は静岡まで行って静大でセミナーを拝聴.夜はセミナーを開催してくださっている先生と講演者たちと飲み会をして,格安ビジネスホテルで宿泊.
・6/13土曜日は午前中に静岡市内で魚採りをしてから,静大生に生態学のセミナーを開講してくださっていた恩師の退官慰労パーティーに参加.恩師の元気な姿を見て,各地で活躍するセミナーOB・OGと話をして,とても楽しかったです♪
・6/14日曜日は岐阜県某市でのとあるイベントに参加して,ちょっとだけ話題提供.あんまり参加者はいなかったなぁ.
 
 
 こんな具合だったので,月曜日からは溜まった査読やゴリ研究会の参加申し込みの整理と開催のための準備作業をしなければ…屋内のデスクワーク週間ですな.
 
 
 
何も画像が無いのは寂しいので,Youtubeで見つけた小動物動画↓

 3頭で力が拮抗しているのか,なかなか迫力のある三つ巴戦です.

 とりあえず,途中まで2頭から攻撃されていた個体が,最後にブチ切れて両方に逆襲するのが,ちょっとおもしろいw

| | TrackBack (0)

2009.06.12

77777

P6112156
↑マイカーの走行距離数がぞろ目になっていたので,撮影してみましたwink


◆さて,先週から採集や調査に出ることが多くて,今週は月・火・水と採集に出て,金・土も調査や採集の予定.そして,日曜日はちょっとしたイベントで講演とトークの予定.まだ半ばなのに,すでにスタミナ切れ状態…
_ノフ○ グッタリ
 
 
 

◆ところで,頻繁に野外に出ていると,ちょっと珍しいものを見ることもあります.

Dsc_1495
6/8に採集したスジシマドジョウ小型種東海型の斑紋変異.
 
 
Dsc_1541
6/11に学生が採集してきた中に混じっていたスジシマドジョウ小型種東海型の透明鱗?

 そんなに頻度は高くないのですが(それぞれ1/250くらい?),自然下での色彩変異は目を引きますね.

| | TrackBack (0)

2009.06.04

ネコギギのうた

↓学生が見つけてきたYoutubeの動画

 耳に残るなぁ…

| | TrackBack (0)

2009.06.02

ヒラタドロムシ

◆昨日(6/1)は,前の週に採れなかったカワヨシノボリを採りに学生を連れて川へ.前回の場所より少し上がったところはシマヨシばかりだったので,さらに上流の地点まで行って採集しました.

 さて,そのときにヒラタドロムシの仲間の幼虫がたくさんいたのですが,先日某メーリングリストで「日本産ヒラタドロムシ図鑑」が出来たというメールがあったので,ちょっとマジメに同定してみることに.

 ボクがうれしそうに調べていると,一緒に採集に行った学生君が後ろから「……楽しいですか?coldsweats02」と.

 楽しいからやってるんだけどさ…


 で,結果は和名ヒラタドロムシそのものでした…基準産地Gifuだそうですから,こちらでの普通種ということなのでしょう.

Dsc_1485
↑三葉虫みたいでカコイイのです.
 この魅力が,なぜわからないのかなぁ!?


◆火曜日は講義が無いので,早く済ませなければならない解析や査読をしようと思ったのだけど,昨日届いた生態学会の学会誌やニュースレターを読んでいたら,すっかり時間を食ってしまいました.特に,今号の「保全生態学研究」には地方版RDBのやり方についての論文などがあったので,それを読んで,関連する重要そうな引用文献も入手して途中まで目を通したのですが,植物の絶滅危惧種選定にあたっては,かなりの定量調査がおこなわれてるんですよね.動物で同様にするのは,さすがに無理だけど参考にはなるか.

 あと,ニュースレターの方には,「生物系統地理学」の書評が.

 評者のWさんが,原書を見つつ読破して,詳細で好意的な書評を書いてくださった労力は,本当に大変なものだと思います.訳者の一人として,あらためて感謝します.

| | TrackBack (0)

2009.06.01

ウルトラ5つの誓い

休日に天気が良いと,「布団を干さねば!」と思うわけですが,この週末は必ずしも快晴というわけでもなかったので,とりあえず日曜日に洗濯物を干すだけで,布団はまた今度.

 最近のネット記事では「弁当男子」とかいう言葉もあるのだけれど,一人暮らしをしていれば食事の用意とか掃除洗濯布団干しなど,一通りはやるようになりますよ.

 それはともかく,布団干しというと思い出すのが「帰ってきたウルトラマン」(通称 新マン)最終回で出てきたウルトラ5つの誓い.

 さすがに,ぼくも本放送時は0歳児なので見ていなかったはずですが,小学校低学年の頃に再放送が頻繁にあって,子供雑誌でもしっかり学習したので,よく憶えております.新マンの作品はとてもシビアな内容が多いため,最終回のこれはちょっと…と子供ながらに感じていましたが,最近になって,これって一人暮らしに重要な誓いだよなぁ,と思った次第.

ウルトラ5つの誓い
 一つ、腹ペコのまま学校に行かぬ事。
 一つ、天気のいい日に布団を干す事。
 一つ、道を歩く時には車に気を付ける事。
 一つ、他人の力を頼りにしない事。
 一つ、土の上を裸足で走り回って遊ぶ事。

 出勤前に朝食を食べるとか,天気のいい日に布団を干して掃除するとか,一人暮らしで事故ると大変なので慎重に行動するとか,生活に必要な手続きや支払いは自分でやるとか,めっちゃ大事やん!!

 ボクの場合,さすがに「土の上を裸足で走り回って遊ぶ」は,やってないなぁ,と思ったのですが,ヨメ様曰く,「しょっちゅう川に入って魚捕りしてるんだから,それで充分」だそうです…
 
 
 
 そんなわけで,この日曜日も採集に出てきました.

 一箇所めは,追加サンプルが欲しかった河川で,某生物を採集.前回1尾のみだったのですが,今回もかろうじて1尾採集.

 次は,県内の潮気がかろうじてありそうな場所で採集.

Dsc_1470
↑全国的には普通種ではあるけれど,汽水域の減った県内ではレアな絶滅危惧種のチチブ.

Dsc_1465
↑こちらもド普通種のマハゼ.昔は県内の主要3大河川すべてで,かなり遡上していたようですが,今では遡上できる河川が減少しているので,県内では絶滅危惧種.

 しかし,都道府県版の「絶滅危惧種」については,東海3県の伊勢湾周辺水系としての総合的評価と保全策が必要な気がするんだな,ボクは.

| | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »