« カンリニン ネクサス | Main | 顎口虫検査その後 »

2009.05.25

あてはずれ

午前中に学生を連れてハゼ採りに出かけたのですが,カワヨシノボリが採れることを期待していたらシマヨシとトウヨシばかりでした…ちょっと下流すぎたか.
 
Dsc_1389
立派なオスのトウヨシノボリ.琵琶湖系か,在来系かは,まだ不明.
 
 
 それにしても,この有名河川,清流のイメージに反して,結構汚れてるよなぁ,という印象です.愛知県から来ている学生君は,とてもきれいな川だと言うのですが,郡上から来ている学生君はとても汚いと言います.ま,それが中流域というものではありますが,底石がかなり泥にはまっているのが,不健全な感じです.だからといって,隣の川のダムの水を流せばきれいになるものではないですが.

 その後,午後は3限に大学院の講義をして,5限は1年生の教養セミナー.

 教養セミナーは「環境問題」に関していろいろ学ぶということでやっているのですが,今の1年生は岐阜・愛知出身者でも「長良川河口堰」や「徳山ダム」の問題を知らない子が多いという,なかなかショッキングな事実が判明.

 ということで,その二つの事業に関して,セミナー受講者の班を賛成派と反対派に割り振って,数週間後にディベートをさせてみることに.もし賛成派学生が議論に勝ってしまったら,ラスボスのボクと対戦するらしいsweat01

|

« カンリニン ネクサス | Main | 顎口虫検査その後 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/45128249

Listed below are links to weblogs that reference あてはずれ:

« カンリニン ネクサス | Main | 顎口虫検査その後 »