« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

2009.05.30

論文校正刷り

◆「エンゼルバンク」のベンチャー経営者に向いてるかどうかの問題ですが,ゼミ生たち数名にやらせてみたら,ちゃんと正解を言い当てました.よかったよかった.
 
 
◆木曜日の夕方に,受理された論文の校正のためのメールが出版社から届きました.掲載用に版組みされた原稿を見ると一安心ですhappy02

 特に問題なかったので,Online校正のサイトから結果を送ろうとしたのですが,どうにもうまくいかないので,やむなくスキャナーで取り込んだ書類をメールで送信.去年も結局メールで送ったんだっけ…


◆金曜・土曜と天気予報では曇りや雨のような予想だったのに,両日とも晴天でした.土曜日は天気が悪くなるという予報を信じて,洗濯をせずに研究室に出てきていたのに.天気のよい日はうちの掃除洗濯をしたいのになぁ.

| | TrackBack (0)

2009.05.28

4%

毎週マンガ雑誌をいくつか買っていて,モーニングも買っているのですが…

本日発売の「モーニング」26号掲載の『バガボンド』につきまして、お詫びとお知らせ。

↑ボクが買ったのは,この乱丁本の方でした.

 でも,このページは紛らわしいから,ページ番号をちゃんと確認してなければ間違えることも充分ありそうですね.ボクが編集委員になっている某誌では,もっとヒドイのがありましたよ?
 
 
 
 ちなみに,モーニング連載の「エンゼルバンク」で先週こんな問題が出ていました.

-------------------------------------
「A」「K」「4」「5」の4枚のカードの絵があって,その下に説明.

片面に数字,もう片面にはローマ字が書かれているカードがあります.
もし「カードの片面にローマ字の母音が書いてあれば,その裏面の数字は偶数である」というルールがあるとします.
上の4枚のカードで,このルールが成立しているかどうかを確かめるには,最小限どのカードをめくってみればよいでしょうか?
カードは何枚めくってもよいですが,出来るだけ少ない枚数をめくって,ルールを確認してください.
-------------------------------------

 今週,正解が説明されていたのですが「この問題の正答率は4%と言われています」だって…

 いやいや,これ,まともな研究者なら誰でも全員正解するでしょ?
 仮説を証明するための実験デザインとして普通に考えるような論理なので,職業柄ボクらの正答率が高いことはあるかもしれないけど,それでも世間で4%ってことはないと思うな…
 正解者はベンチャー経営者に向いている,という話なのですが,それならポスドク問題とか起きずに,もっと多くの研究者がベンチャー経営者として儲けてるっちゅうねんgawk
 
 
 
 
 
 
…あ,人格と世間知らずのせいか.

| | TrackBack (0)

2009.05.27

顎口虫検査その後

Result1
↑前回の顎口虫検査の結果では微妙に抗体が反応していたので,念のために血液をM大学の寄生虫学講座で検査してもらいました.
 
 
Result2
↑これが,その結果の所見です.スクリーニングよりも特異性の高い方法としてELISA法を使ったようですが,それならスクリーニングはどういう手法を使ってるんだろ?
 
 

Graph
↑結果にグラフが付いていて,ポジコンと比較すると明らかに血清中の抗ドロレス顎口虫抗体が少ないため,検査結果は「シロ」ということのようです.
 
 
 ELISA法は,血清中の特定の種類のタンパク質等の濃度を知る方法なのですが,ぼくが学部生の頃はまだほとんど普及していなかった技術です.当時は血清中のタンパク質を測定するにはラジオアイソトープを使うRIAなんかが使われていたんですが,その後の10年余りで蛍光色素を利用した技術が著しく進んだから,こういう寄生虫症の検査にも簡便に使われてるようですね.
 
 
 ちなみに,ヘビを生食したので顎口虫感染のおそれがあるということをヨメ様に話したところ「なんで生物の専門家がそういうことをするかなぁ!?」と怒られたので,「食物連鎖に介入したかったから」と答えておいたのですが… 食物連鎖には介入できても,寄生虫の生活史には介入できなかったようですね.いや,それで良かったんですけどcoldsweats01

| | TrackBack (0)

2009.05.25

あてはずれ

午前中に学生を連れてハゼ採りに出かけたのですが,カワヨシノボリが採れることを期待していたらシマヨシとトウヨシばかりでした…ちょっと下流すぎたか.
 
Dsc_1389
立派なオスのトウヨシノボリ.琵琶湖系か,在来系かは,まだ不明.
 
 
 それにしても,この有名河川,清流のイメージに反して,結構汚れてるよなぁ,という印象です.愛知県から来ている学生君は,とてもきれいな川だと言うのですが,郡上から来ている学生君はとても汚いと言います.ま,それが中流域というものではありますが,底石がかなり泥にはまっているのが,不健全な感じです.だからといって,隣の川のダムの水を流せばきれいになるものではないですが.

 その後,午後は3限に大学院の講義をして,5限は1年生の教養セミナー.

 教養セミナーは「環境問題」に関していろいろ学ぶということでやっているのですが,今の1年生は岐阜・愛知出身者でも「長良川河口堰」や「徳山ダム」の問題を知らない子が多いという,なかなかショッキングな事実が判明.

 ということで,その二つの事業に関して,セミナー受講者の班を賛成派と反対派に割り振って,数週間後にディベートをさせてみることに.もし賛成派学生が議論に勝ってしまったら,ラスボスのボクと対戦するらしいsweat01

| | TrackBack (0)

カンリニン ネクサス

◆土曜日に,あるきっかけで気がついたのですが,自分が所属している某SNSの「外来種問題」コミュニティで,ぼくが管理人になっていました.通常は管理人を代わる際に連絡があって,承認したら変更されるはずなんですけど,引き継いだ記憶がないのですが…

 ただ,コミュニティのテーマがテーマなので,ぼくにお鉢が回ってきても不自然ではないし,実際に頼まれたら承知するだろうし,管理人としての作業はほとんどないし,600人以上参加しているコミュニティで変にもめるのも気が引けるので,まあ,そのままにしとうこうかな,とthink そのうち,次のデュナミストに受け継がれるでしょう…

◆日曜の夜になって,大学が静かになった頃に研究室に来て,月曜日に予約したシーケンサー用のサンプル準備をしてますが,おそらく終了は午前3時頃.“春祭”とかがなければね,もっと早く済ませてたんですが…

| | TrackBack (0)

2009.05.23

アナログ

↓GW中に生まれたらしいアナロ熊.なんかいいね~.


◆今日は天気が良いけれど明日は曇りという予報なので,昼ごろ起きてから溜まっていた洗濯をして,水槽の水換え.

 待ち時間に今朝放送されたケロロの録画を見たのですが,久々におもしろかったな!

 前半はサブタイトルで帰ってきたウルトラマンのパロディなのは予想できたけれど,国とか放送業界が地デジ化を力ずくで進めようと躍起になっているところに,あの内容は際どいギリギリ感があって最高ですw 台詞を表面的になぞればデジタル化賛成みたいになってるけど,どうみたって揶揄してるしsweat01 前半ラストの「狙われた街」そのままの終わり方が,皮肉っぽくて最高です.
 後半も,いきなりウルトラQだし,女子供を無視したパロディーの連発がオタクっぽいなぁw

◆ちなみに今週の出来事は,↓な感じ.

・5/20(水)は1限に「動物生態学」の講義をして,その後いくつか作業をしてから,午後は狂授会(あるいは凶授会).
 狂授会について思うところはイロイロありますが,はっきりいって「うぜー」の一言につきる.本当に大切なことを長時間議論するなら良いけれど,ノシズムに満ちた保身のための腐った屁理屈を延々と聞かされるのは耐えがたい.自分達が職に着いた時点で,最初からPublish or Perishの世界なのはわかってたことではないのか?

・5/21(木)は昼に調査に出て,午後から研究室のセミナー.調査は水田周辺の魚類の生態に関することなのだけど,目をつけている場所で,いまだに田植えを始める気配が無い.大丈夫かな? 減反で今年は休耕だったりして…

・5/22(金)の1限は1年生の必修科目「地域研究入門」.これまでにサステナビリティに関する講義が「生態学」「工学」「経済学」といった立場からおこなわれてきたので,今回は各講義の最後に提出してもらった感想用紙に書かれていた質問への回答と,各講義をおこなった先生による補足説明.パネルトークにしたかったのだけど,結局補足説明で時間一杯になったため,ディスカッションはほとんどなし.多少なりとも学生諸氏の役に立ったなら良いのだけど.
 その後,翌週の講義に関する準備をいろいろして,中途半端な解析進行状況のサンプルについて実験など.
 PCRチューブを機械にセットしたら帰宅して翌日に…と思っていたけれど,土日に大学の春祭とかいうことを思い出したので,昼間大学に来るのがイヤだから結局夜のうちにキリのいいところまで作業を進行していたら,また帰宅が午前様に.へとへとだったので,翌日は昼まで寝てしまいましたとさ.やれやれ…

| | TrackBack (0)

2009.05.20

実験不調

ここしばらくDNAのシークエンスの調子が不調で,解析がなかなか進まん…

おかげで,他の雑多な作業も含めてちまちまシゴトしてたら,今夜も帰宅が午前様ですよ.とほほ…wobbly

 ただ,シークエンスの結果がイマイチ芳しくないのは,PCRのときに東洋紡のKOD FXを使った場合に多いようなので,対策を検討中.増えにくいサンプルも増幅できるのは良いのですが,溶液の粘性が高すぎて微量なハンドリングが難しいのかな.(学生達はKODを使ってないので,そっちは単に未熟か不注意によるものでしょうけど)
 
 
 ところで,午前様で帰宅して,風呂に入ってからテレビをつけたら某局の高校日本史講座が始まったんですけど,聞き手のおねいさんがガンダムOOのソーマ・ピーリスの中の人じゃあないですか! まじめそうな,かわいらしい感じの人だったんですね.(なにげに髪型がソーマと同じなのは,偶然かなぁ?)

 さて,夜が明けたら1限に講義をしなければならないので,さっさと寝なければ.

| | TrackBack (1)

2009.05.18

いろいろ来た

090518_20150001
◆先週火・水は京都へ行き,研究の打ち合わせ.これからの共同研究が有意義なものになるように話し合ってきました.
 
◆木曜日は会議と研究室のセミナー.その後,メールを見ると大学から全職員宛で「海外渡航自粛」の要請メールが! 感染国に渡航した場合は,帰国後速やかに報告した上で自宅で4日間待機して健康記録を付けるようにとのこと.

 5月末から8th IPFC参加のためにオーストラリアに行く予定だったのですが,さすがに,今の世間の情勢で海外渡航を強行するわけにも行かないだろうから,泣く泣くキャンセルに…sad

◆金曜日はつつがなく終了し,土曜日は用事があったので雨の中を犬山モンキーセンターへ.用事は用事として済ませたのですが,結構近い距離でサルに会うのはおもしろいですね.

◆日曜日も天気が悪かったので,昼間は家でごろごろして,その後に研究室へ行って,雑多な用事を片付けたり論文を読んだり…そうこうするうちに深夜3時をまわってしまったりして,時間の使い方が下手なことこのうえないであります.

◆さて,で,本日5/18(月).昼間は学生の研究の面倒をみたり,講義を2コマこなしたりして,すっかり疲れたので早めに帰宅することに.

 帰宅途中に寄り道して,昨日届いていた簡易書留の不在票を持って郵便局へ行ったのですが,受け取り窓口に,すごーく多くの人々がsweat01 みんな「簡易書留」の受け取りなんですね~.

 と,いうことで受け取ったのが定額給付金の案内でした.政治としては愚策にもほどがあると思うのですが,もらえるものはいただきます.もちろんヨメには内緒の口座に振り込んでもらえるように申し込むでありますよshine
 
◆新型インフルエンザに関しては,関西でパンデミック化したために大阪などの学校(大学も)が休みになったようです.岐阜大学も,国内の移動でさえ自粛するようにという連絡がまわって来ましたが,他県から通学している学生はどうするのだろうか?

 ちなみに,IPFCのキャンセルのメールへの返事は未だ届かず…キャンセル多数で対応を検討中なのかな?

| | TrackBack (0)

2009.05.11

検査

◆今朝は,先日の顎口虫検査の結果を聞きに病院に行ったのですが,抗寄生虫抗体スクリーニング結果で「クラス1 疑陽性」とのこと.

 疑陽性は「寄生虫感染症の可能性少,または感染初期・慢性期」ということですが,その一方で,寄生虫の感染マーカーとなる血液中の好酸球値は高くなかったので,たぶん,感染していないと思われるようです.しかし,念のために寄生学講座のある大学に血液を送って検査してもらうことを奨められたので,お願いしておきました.

 なんか中途半端な結果だなぁ~gawk

◆先週末は満月の大潮だったので,土曜日の昼間は干潟へ.

 とある場所に地図で目星を付けて行ったのですが,着いた瞬間に「ここに来たことがある」ということを思い出しました.
(帰ってから研究室で調べたところ,たしかに1995年10月に行った記録がありましたが,14年も前か~)
 
 
P5092099
14年前はチチブがたくさん採れた記憶の残る場所.今回も,やはり採れました.
 
 
P5092104
こちらも,14年前にも記録のあるビリンゴ.成魚の採れる時期ももう終わりです.
 
 
P5092101
同じ場所でフナも.他には,カワムツ,ボラ,メダカ,ウナギ,アベハゼが採れました.
 
 
◆日曜日は5月だというのに暑い夏日だったのですが,おかげで洗濯3回と布団干し,水槽の水換え等の家事ができて,とても気持ちいい休日でした.

◆そして,月曜日.
 やはり日中は暑い夏日となったのですが,1年生の教養セミナーで大学内の河川などで水質測定.
 
 
P5112114
 こんな感じでセンサーを水中に入れて,
 
P5112116_2
測定.
 
 
P5112117_2
対岸から様子を伺うヌートリア.
 
 
 気温はさほどでもないはずですが,日差しが暑くて,のどが乾くんですよね…

| | TrackBack (0)

2009.05.08

本日は金曜日だけど岐阜大学の学年歴では水曜日なので,朝1限に動物生態学の講義をしました.
その後,昼に職場巡視をしてから学生と野外調査に出たのですが…
 
 こ,これはsign03

Dsc_1334
 はじめて採りましたよ,この種類!

 すげー,きらめく蒼い体,黒と白のコントラストの強い尻鰭…赤系の入らないクールな奴ですね!


Dsc_1358
他には,青緑の体と赤系の鰭がきれいなヤリタナゴが多かったですね.
 
 
 タナゴ類のような人気のある魚は普段から敬遠しているのですが,美しいことは認めましょう…

| | TrackBack (0)

2009.05.07

赤子

平日になってしまったので,朝から学生と一緒にPCRの結果確認をしたり,講義をしたりしました.しかし,昨夜寝たのが遅かったので,眠い… しかも,明日はまた1限に講義をしなければならないので,今夜は早く寝ます…

 ところで,講義の後で学生に出してもらう質問・感想票を見ていると珍妙な誤字が時々見られるのですが,某講義の担当間で回覧されてきたものを見ていたところ,「赤子を抱えた道路公団が」という一文が…
 

 ………   ( ゚д゚)ポカーン
 
 
 
 
 
 
 ………  Σ( ゜Д゜)ハッ!

 「赤字を抱えた道路公団」か!
 
 

 いやはや,久しぶりに見た傑作誤字ですよsweat01

| | TrackBack (0)

猫またぎ

がんばって作ってみたフナの一夜干しですが,とりあえず二尾だけ食べてみたところ,全然おいしくなかったです…

なんていうか,川魚臭いだけでコクが無いというか,味気ないというか,ようするに猫またぎレベルだったので,とりあえず残りは冷凍しておきました.sad

P5062090
こうして見る分には,おいしそうなんだけどねーdown
 
 
 
 さて,連休最後の日は休み中に済ませておきたかった作業をいろいろと…

 一番手間取ったのは,秋におこなわれる公開講座で自分が担当するコマのタイトルと要旨の作成でした.なんていうか,なかなか良いのが思いつかず,いたずらに脳細胞がエネルギーを消費したせいで夕飯に過剰なカロリーの食事をとってしまったりして,実に健康に良くないなぁ.まぁ,それでも何とか作成したので,数日寝かせてから手直しして提出予定.

 公開講座関連のネタ出しが出来たので,実験して確認しておきたかったサンプルのDNAを抽出してPCRをセットしていたら,終わった頃には午前様になっておりました.嗚呼,これで夜が明けたら,また平日で講義とかあるんだよねー
_ノフ○ グッタリ
 
 
 ちなみに,今頃になってあわてて書き物や実験してるのは,最近になって購入したウルトラQの廉価版DVDとかをずっと見てたからというのはここだけの話coldsweats01. でも,これで,岩手に行った時に「ぎんが指令」の単語を見てふと思い出したまま気になっていたウルトラQ第21話「宇宙指令M774」を25年ぶりくらいに見られたので,ちょっとすっきりです.

| | TrackBack (0)

2009.05.05

一夜干し

連休中は誰とも言葉を交わさずに引きこもり的生活をすることになるかと思っていたのですが,意外に人間と会話する機会というのはあるものだなぁ,と思った今日この頃.
 
 
 
 さて,それはともかく,GWも終盤になって財布の中身が乏しくなったので,いざというときの食用に?飼育していたフナを,ついに食料にすることにしました.

 …ていうか,実際のところ食べるつもりでキープした小鮒を研究室のベランダのコンテナに昨冬から入れていたのを,料理するのがめんどくさくて放置してただけなんですが.

 ちょうどGW中で,実験室を多少散らかしても学生たちの実験などに支障は出ないので調理に都合の良い状況でもあったから,まとめて一夜干しにすることにしました.
 
  
P5052081_3
とりあえずウロコを落として,腸と鰓を取って開きに.最初は腹開きにしてましたが,背開きの方がきれいにできるので,途中から全部背開きに.
 
 
P50520852
背開きにすると頭骨を開くことになるので,このような教科書的な魚類の脳が見えたりします.
学部の卒業研究では魚類の下垂体を調べていたので,ちと懐かしいのですが,世間的にはグロ画像かもcoldsweats01
 
 
P5052082
開いた後は塩水に20分ほど.あまりにも新鮮だったせいで,高濃度のNa+溶液に浸された刺激で…….料理はちゃんと死んだ個体を使わないと,ちょっと残酷ですsad
 
 
P5052087
 なにはともあれ,あとは一晩干すだけ.

 さて,どんな味になりますことやら.

| | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »