« 諸事雑感 | Main | へび肉 »

2009.04.23

顎口虫

多少なりとも淡水魚に詳しい人なら誰もが知っている顎口虫.

カムルチーに寄生しているので雷魚の生食をしてはいけない,というのは子供の頃から魚図鑑に親しんできた者にとっては常識ですし,近年においてはブラックバスを刺身で食べた人が感染したり,ドジョウの踊り食いがゲテモノ料理として流行ったせいで感染者が出ている,なんていう報道もありました.

 そんなわけで,常識人であるボクは淡水魚の生食なんて(めったに)しませんし(結局,食べてるわけですがsweat01),自宅で飼っている海外産の愛亀たちには外で捕った淡水魚などは与えないという過保護っぷりなのですが(野外で捕ったカメには魚を与えてますけど),まさかヘビにもいるとは…

 何の話かというと,半年くらい前に教育学部の方々と一緒に飲み会をやったのですが,その際に山のほうから来た方々が生のマムシをもってきていたんですよ.で,皮をはいでぶつ切りにして皆に薦めておられたので,つい,ボクも口にしたわけです.
 
 
 
 で,その後.

 
 その飲み会に参加されていた教育学部の先生が顎口虫に感染していることが判明して,食品衛生法に基づいて保健所から,同じ飲み会でヘビを食べた人は検査を受けるべし,という御達しが来たわけです.

 調べてみると,ドロレス顎口虫というのがヘビを中間宿主としており,ヘビの生食による感染例ありとのこと.日本顎口虫の症例については,通常の潜伏期間が3~4週間で,発症しても2~3ヶ月で虫体が死滅するらしいので,現状で発症しているように思えない自分はセーフかと思うのですが,検査はしなければならないらしいのです.やれやれ.

 で,そのために保健管理センターに行くよう指示されていたので,今日(4/22)行ってきました.

 担当の内科の先生がいるのが火・水曜だけで,ホケカンに医師がいるのは午前中のみなので,行ける時間が限られていて「めんどくせーなー,もっと他の時間にやるとか融通がきかねぇのかよ」と思って行ったら,ホケカンの職員の人が,「先生,お時間大丈夫ですか? 待ち時間が長くなるのでお部屋に内線をかけましょうか?sweat01」などと,やたらと低姿勢で気を遣ってくださるので,きっと何らかの理由でホケカンに行くように指示された教員の人たちが普段から文句言いまくりなんでしょう.ちょっと気の毒.
(でも,同日にホケカンに行ったうちのゼミ生によれば,学生に対しては,わかってるからそこで待っとくように,と言って普通に待たされたそうですが)

 結局,ホケカンでは,保健所の指導のために検査を受けてもらわないと困ります,ということを言われて,でも,その場では採血もされずに後日大学病院で採血する予約をさせられました.それなら最初から大学病院に行くように指示してくれれば良いものを…annoy


 …と,いうことで現在は採血の予約日待ちの段階.しかし,顎口虫はともかく,数年前に頻繁に東南アジアに行っていたときから何か体内に巣くってるんじゃないかというほうが心配かもね.

 とりあえず,動物の生食には気をつけましょう,という話でした.

|

« 諸事雑感 | Main | へび肉 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/44758295

Listed below are links to weblogs that reference 顎口虫:

« 諸事雑感 | Main | へび肉 »