« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

2009.04.30

明け方

夕べは早く寝すぎて,明け方に目が覚めてしまったので,布団の中で本など読みながら過ごしていたところ午前4時ごろに…

 右腰の内側あたりに疼痛が…こ,これは…


 結石キタ━━━━(゚∀゚ ;)━━━━!!



 数年ぶりに結構な痛みの結石が腎臓から尿管へ降りてきました.

 どういうわけか結石って明け方とかによく痛むんだよね~coldsweats02

 しかし,ボクは尿路結石についてはベテランですのでsweat01,どうせ救急外来の病院に行ってもさんざん待たされたあげくに結石だとわかってるのに尿検査とかして時間を費やしてから薬をもらうだけなのがわかっているため,家の中で結石が早く膀胱まで移動するように水を飲んで自己流の結石体操?をしていたら,小一時間で膀胱まで落ちました.

 だいたい2箇所くらいひっかかるところがあるようで,腎臓近辺の上流域で最初に疼痛が出て,結石体操をしていると次に下腹部に痛みが移動して,その後に痛みが消えるようです.まぁ,いずれにしても上手くやりすごせて良かったですが,やはり日常の不摂生のせいかなぁ?

 その後,朝7時過ぎまで寝てから研究室に出て,ごり研の案内メールを送信.実験して,セミナーをして,なんとかつつがなく一日が終了.


◆ちなみに,今日はローソンで予約購入した「超神ネイガーvs.ホジナシ怪人」DVD第1弾の引き換え開始日.テレビ放映された分はYoutubeですでに全話見たのですが,映像特典として収録されている2月におこなわれたネイガーショーが素晴らしい!! いや~,えがったhappy02
 DVD第二弾は明日5/1から予約開始らしいので,明日は帰宅前にローソンにGOであります!

| | TrackBack (0)

2009.04.29

ゴリ研究会2009開催案内

本年のゴリ研究会の開催の担当を引き受けていたのですが,やっとこさおおまかなことを決めました.

 2009年度は,7月4日~5日の土日に,岐阜大学でおこないます.

 当日は,教員免許更新講習というのがあって,地域科学部も教育学部も講義室が使いにくいので,キャンパス南端にある「柳戸会館」を会場にします.

 また,懇親会は生協第二食堂でおこないますから,温泉とか風情ある何かを期待しないようによろしくお願いします! 懇親会の一次会はほどほどにしまして,駅あたりで二次会をやるのが良いんじゃないかなぁ,と個人的に思っております.JR北口~柳瀬方面でしたら,お誘いいただければお供します.(JR南口方面へ夜遊びに行きたい!という方は,自己責任でどうぞsweat01

 とりあえず,公式な案内ページは更新しておきました.これまでの参加者の方へのメールも4/29-30あたりに送る予定です.申し込みはメールに添付のフォーマットでヨロシクお願いします.

| | TrackBack (0)

2009.04.25

同学年

天気予報が当たって,今日は雨.
ということで,家にいても洗濯もできないし,水槽の水換えも雨の日は気分が乗らないのでケロロ軍曹を見てから研究室へ.

 しかし,溜まった作業をいろいろ進めようと思ったのに,ちょっとしか進まない〜
ι(´Д`υ)アセアセ 
 
 
 ところで,ケロロ軍曹(特に原作)を見ていると,子供の時の流行りものなどが自分とかなり共通するので,ケロロたちの設定年齢も近いんだろうなぁ,とは思ってたんですけど(そもそも作者が1971年生まれだし),今朝見たテレビ版で,ケロロたちと同級生のプルル看護長の誕生日が1970ケロン年ということになっておりましたcoldsweats01
(プルル役の雪野五月さんの生まれ年も1970年なので,そっちから持ってきたのかな?)

 この年頃だと,男は「おじさま」と呼ばれてもあんまり気にしないけど,女子は「おばさま」と呼ばれると否定も出来ないけど肯定したくないから,テレビ版のプルルちゃんみたいな落ち込み方をするわけですな.うちのヨメさまが共感するわけだsweat01

| | TrackBack (0)

2009.04.24

へび肉

◆昨日(4/23)は午前中に職場巡視をして,午後から研究室のセミナー.

 4年生の一人に研究計画の発表をしてもらったのですが,まだまだですな.背景知識の根本的な不足が問題なのですが,研究としてするべきことは,ある程度自分で考えてくれたので,こちらとしては若干の軌道修正を施した上で,必要な作業なのに考慮されていない部分を近日中に実行すべきミッションとして指示.さて,どうなりますことやら.
 セミナー後は,花見の時に残ったお酒を飲むためにピザパーティー.お酒を買い足したので,結局酒の残量は増加coldsweats01

◆本日(4/24)は1限の講義「地域研究入門」(1年生対象:必修)で,ボクが担当して「生物多様性とサステナビリティ」の話.回収した質問・感想を見ると,昨年同様に好評な感じでホッと一安心.

 昨年は準備したてで気分が乗っていたし,ほぼ同内容の超短縮版を3月のオープンカレッジで話した際も,非常にテンポ良くまとめることができたので,我ながら快心の出来だったのですが,一度短縮版を講演した後に,再度,長尺版を話したから,どうもテンポが悪くなってたんですよね.だから,一応のウケは良かったようですが自己評価としては70点くらいか.

◆今日はその後,学生の野外調査に同行して,やり方を指導.さらにその後,夕方から自分のための採集に出て,夜の山間の河川で某種を採集.1尾しか採れなかったけれど,気になる場所だったので,これを解析したら日本語論文にするかな.

◆そういえば,顎口虫のいたらしいヘビ肉の画像があったのを思い出したので貼っておきます.
 

Pa241903
こうしてみるとグロ画像ですねwobbly

 別にヘビ肉を食べる会だったわけではなく,なれずしなどの発酵食品を食べる会だったはずなのですが…
 
Pa241899
これはウグイずしだったかな?
 
Pa241901
これはモロコずしかヒガイずし.

 他には,くさや,へしこ,臭豆腐,いぶりがっこ,よく知らないチーズ,郡上の方のクセの強い豆腐みたいなの,とか食べましたねぇ.

| | TrackBack (0)

2009.04.23

顎口虫

多少なりとも淡水魚に詳しい人なら誰もが知っている顎口虫.

カムルチーに寄生しているので雷魚の生食をしてはいけない,というのは子供の頃から魚図鑑に親しんできた者にとっては常識ですし,近年においてはブラックバスを刺身で食べた人が感染したり,ドジョウの踊り食いがゲテモノ料理として流行ったせいで感染者が出ている,なんていう報道もありました.

 そんなわけで,常識人であるボクは淡水魚の生食なんて(めったに)しませんし(結局,食べてるわけですがsweat01),自宅で飼っている海外産の愛亀たちには外で捕った淡水魚などは与えないという過保護っぷりなのですが(野外で捕ったカメには魚を与えてますけど),まさかヘビにもいるとは…

 何の話かというと,半年くらい前に教育学部の方々と一緒に飲み会をやったのですが,その際に山のほうから来た方々が生のマムシをもってきていたんですよ.で,皮をはいでぶつ切りにして皆に薦めておられたので,つい,ボクも口にしたわけです.
 
 
 
 で,その後.

 
 その飲み会に参加されていた教育学部の先生が顎口虫に感染していることが判明して,食品衛生法に基づいて保健所から,同じ飲み会でヘビを食べた人は検査を受けるべし,という御達しが来たわけです.

 調べてみると,ドロレス顎口虫というのがヘビを中間宿主としており,ヘビの生食による感染例ありとのこと.日本顎口虫の症例については,通常の潜伏期間が3~4週間で,発症しても2~3ヶ月で虫体が死滅するらしいので,現状で発症しているように思えない自分はセーフかと思うのですが,検査はしなければならないらしいのです.やれやれ.

 で,そのために保健管理センターに行くよう指示されていたので,今日(4/22)行ってきました.

 担当の内科の先生がいるのが火・水曜だけで,ホケカンに医師がいるのは午前中のみなので,行ける時間が限られていて「めんどくせーなー,もっと他の時間にやるとか融通がきかねぇのかよ」と思って行ったら,ホケカンの職員の人が,「先生,お時間大丈夫ですか? 待ち時間が長くなるのでお部屋に内線をかけましょうか?sweat01」などと,やたらと低姿勢で気を遣ってくださるので,きっと何らかの理由でホケカンに行くように指示された教員の人たちが普段から文句言いまくりなんでしょう.ちょっと気の毒.
(でも,同日にホケカンに行ったうちのゼミ生によれば,学生に対しては,わかってるからそこで待っとくように,と言って普通に待たされたそうですが)

 結局,ホケカンでは,保健所の指導のために検査を受けてもらわないと困ります,ということを言われて,でも,その場では採血もされずに後日大学病院で採血する予約をさせられました.それなら最初から大学病院に行くように指示してくれれば良いものを…annoy


 …と,いうことで現在は採血の予約日待ちの段階.しかし,顎口虫はともかく,数年前に頻繁に東南アジアに行っていたときから何か体内に巣くってるんじゃないかというほうが心配かもね.

 とりあえず,動物の生食には気をつけましょう,という話でした.

| | TrackBack (0)

2009.04.22

諸事雑感

通常の講義がはじまって一週間以上が経ったけど,まだペースがつかめない感じだなぁ.

おかげでブログの更新もままならないでありますよ.あー忙しい,忙しいsweat01

(↑ブログの更新をしない時は,原稿の締め切りを過ぎていたり,書類作成が遅れて人を待たせてるときなので,超多忙sweat01 ということになっております)


 ちなみに,昨日は雨で大学内の水路が増水して,コイが産卵行動っぽい動きをしてました.さすがに撮影できなかったんですが,同じ水路でイシガメっぽい姿を見かけたので,速攻で水路まで駆け下りてゲット!

090421_14560001
いや~ん.

 岸際の浅場にいたとはいっても,普通は素手で捕る前に逃げてしまうものなんですけどね?

 これまでにこの水路ではミシシッピーアカミミガメしか見たことが無かったのですが(水路の上流ではカミツキガメが捕れた事もあるらしいけど,その個体はG県博で骨格標本になったそうな),冬眠明けで移動しているうちに迷い込んでしまったのかな?


◆さて,最近は実験作業を手伝ってくれる研究室のサブメンバーが増えたので,先週から今週は,その割り振りや作業内容を考えつつ,ペース配分するのが結構大変でした.しかし,こうした学生のみんなのおかげで,データが飛躍的にたくさん出るようになったので,研究の質的向上にすごく役立ってるんだよね~.本当に感謝ですよ.特に,昨夏の「高校生のためのサイエンスキャンプ」に参加していた子に,「入学したら是非手伝いに来てね」と言っておいたら,ちゃんと来てくれたので,すごくうれしいです.

◆その一方で,連合農学研究科とかいうものの説明を聞きにいったところ,ボクの頭で理解できたのは,その研究科は「教授にあらずば人にあらず」という封建社会だということでした.ちなみに,そことは違う某学部は教授への昇進は「年功序列」だと規約に定めてあるそうな.(確認はしてません)
 やる気に満ちた若い学生の世界とは正反対ですね…

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


| | TrackBack (1)

2009.04.13

通常期のはじまり

今朝,朝9時に共同利用のDNAシーケンサーの担当者の方から内線電話アリ.
「金曜日に受け付けたサンプルが,こちらのミスでダメになってました.すいません」とのこと.
 
 たかが3本しか載せてなかったので,費用的なダメージはたいしたことないけどね…

  il||li _| ̄|○ il||li
 
 とりあえず,PCR産物が残っていたので,本日分の解析に入れてもらえるように再度反応させて準備しましたよ.
 
 
 
 その後,新3年生になったゼミ生2人と当面の実験をする曜日と時間帯の打ち合わせをして,仮の研究テーマについて検討.保全よりも生物地理っぽいことがやりたいということだったので,こちらからハゼっぽいテーマを押しつけて提案しておきました.

 さらに,DNA抽出など手伝ってもらっている新2年生二人と今後の予定の打ち合わせ.いかにシンケンジャーがおもしろいかを小一時間語り合いました.(なんか話が違ってる気が…ま,いっか)

 午後は3限に大学院の講義.まずはガイダンスして,次回は外に出るので歩きやすい靴や帽子を用意するように連絡.

 さらに5限は,新1年生の「教養セミナー」のクラス分けとガイダンス.教養セミナーとは,新入生をいくつかのセミナーに所属させ,調査やプレゼンの練習をする…というものですが,別の目的として,担当の先生が入学したばかりの学生の様子を見たり相談に乗ったりする「担任」代わりになる,というものです.今年は約100名の学生に対して6名の教員で担当するので,ボクも20名ほど受け持つことに.それにしても1年生は初々しいですなぁ.なんといっても,今日がはじめて大学の講義を受けた日だからね.期待と不安で一杯なんだろうなぁ.Von Voyage!

| | TrackBack (0)

2009.04.12

春休みも終わり

明日の月曜日(4/13)から,また新学期の講義の始まりです.

あーめんどくせぇ 大学も学校だからしかたないですね ┐(´д`)┌ヤレヤレ

 さて,先週は,4/8(水)に職場巡視をした後,他の先生方と一緒に行う講義の打ち合わせ.その後,受理まであと一歩のところまで来ていた論文の最終改訂をしてメールで送信しました.

 4/9(木)は珍しく時間が空いていたのでDNA抽出やPCR,シークエンス反応などをおこなったり.

 4/10(金)は,午前中に前日のPCR結果の確認をしたら全滅でした _| ̄|○
 午後は岐阜県博に,いろいろと作業をするために行き,なんとか予定通りに終了.一人で標本庫に籠もると鬱々としそうなところでしたが,ゼミ生が一人手伝いにきてくれたので大助かりでした.(博物館の収蔵庫などを見たかったからついてきてくれたようですが)

 4/11(土)は,30℃近くまで気温が上がった日で,せっかくなのでアパートの自室の掃除と,布団干しと,洗濯と,水槽の水換え.夜にメールチェックすると,水曜日に送った論文最終稿の受理通知が! やったねgood

 4/12(日)は,研究室に出てきて金土と溜まったメール処理と博物館で作業した結果の整理・入力.昼頃から出てきて,結局終わったのが23時近くですよ.我ながらワーカホリックだよなぁ.せっかくの休みで,翌日から講義などで忙しいんだから休んどけばいいのにね.とか,考えてると憂鬱になるので,さっさと寝るようにしましょうsleepy

| | TrackBack (0)

2009.04.07

サクラサク

応募していた研究費が1件しか採択されなかったかと思っていたら,分担者として申請していた科研費が採択されたとの連絡がきました.good

 いや~,よかったよかった!

 まぁ,それでも,自分が代表者の申請が通らないのは不甲斐無いので,今年も必ず科研費は申請するであります.っつーか,今度は不採択でも痛くないので,ポスドクが雇えるようなデカイネタでアタックしてみたいところです.
(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

| | TrackBack (0)

2009.04.06

Hanami

今年の科研費の採択結果は4月1日付で発送されたとのことですが,ぼくのところには良い便りは届かなかったです…

 これで5件応募した研究費の中で,採択されたのは1件のみ.去年よりも予算が少なめだから節約しなきゃね~wobbly,と学生諸氏の前では明るく言ってみたものの,内心はガックリですよdown

 科研費の申請書は,これまでの中では最高のできばえだったと思うのですが,申請するときに(応募する分野が,少し合ってないかも)と内心思っていたので,そのせいかも.しかし,これで科研費3連敗.ヤバイ.

 研究者として生きていけなくなったときのために本気で資格でも取ろうかな.気象予報士とか,発破技師とか,狩猟免許とかsweat01
 
 
 
 ちなみに,今日は昼から魚仲間のK先生の研究室と一緒に花見.サイコーの天気に,満開の桜で,すばらしい花見でした.(でも,写真を撮り忘れてた…)

 いよいよ新年度も本格的に始動ですね.

| | TrackBack (0)

2009.04.01

オープンカレッジ

先週の木・金曜日(3/26-27)に岐阜経済大学と岐阜大学地域科学部が共同で高校生対象の「オープンカレッジ」をおこなったのですが,3/27の午後に岐阜市柳瀬のあい愛ステーションで「エコロジーとエコノミー」として岐経大のハリヨで有名なM先生と(←ぼくも含めて,この回の講師3名ともM先生ですが…),うちの学部のさかえ先生が講演しました.

 ぼくも生態学の話で頼まれていたのですが,淡水魚の保全の話を二人でしゃべってもしょうがないから,と断って,最初のM先生の話の後,ちょっと間をつなぐ形で環境問題概論っぽい説明をパワポで話すようにしました.
 
 
P3272055
↑午後のオープンカレッジの前はラジオ放送をしてました.13時半からオープンカレッジのはずだったんですが,打ち合わせ不足で14時までラジオ放送をして,その後に開始.参加者の高校生3名は,その間静かに待っててくれました…なんて,ええ子たちなんでしょうsweat01

P3272056
ラジオが終わったらすぐに机を並べ替えてオープンカレッジの用意です.


 終了後,金曜日の夕方のヤナガセといえば,と思っていたら,やっぱりいました!

P3272057
はじめて生で見ましたよ! これでまた1種,岐阜県産魚類の観察・撮影に成功しました.

 それにしても,一緒にいたT先生,中の人の正体を具体的に説明するのやめてくださいよ~coldsweats01
 
 
 
 ついでに,オープンキャンパスとはまったく関係ないですが,週末に晩飯として食べたマグロの刺身のラベルをメモとして貼っておきます.

Getattachment

…韓国産(大西洋) って,意味がわからんのですがsweat01

| | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »