« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

2009.02.27

学会費請求

◆2/26(木)は午前中に来客があり,その後,職場巡視をして,午後は読みかけの本を読んでしまった後に,和文の論文を書くためにいろいろ検討.ちょっと進展したけど,必要な作業がいろいろあるので,この論文については,作業が済むまでペンディングすることに.

◆2/27(金).午前中に,日本生物地理学会の年会費が未納になっている方々への請求ハガキの印刷と発送準備作業.


P2271982_3
↑ハガキ印刷後に,個人情報保護用目隠しシールを印刷.

P2271983_2
↑未納のお知らせ部分に目隠しシールを一枚ずつ手作業で貼り付け.

 小さな学会なので学会費未納のお知らせハガキも,こうして会計幹事長が自ら手作りですよ.

 だいたい300名くらいの会員で100名に未納ハガキを送らなきゃいけないって状況はどうよ?!

 みんな! (TωT)ノ ちゃんと学会費は払おうぜ!

| | TrackBack (0)

2009.02.25

前期日程

◆2/22(日)は,にゃん・にゃん・にゃんでネコの日だそうな・・・
 それはともかく,久しぶりにアパートの各部屋の片づけをして掃除機がけをしたら,すごーく清潔で広々した感じになりました.
 やはり掃除は大事ですね (*´v゚*)ゞ

◆2/23-24は,2年生にDNA解析の作業を教えたり,洋書の輪読の今年度最後の会をしたり.
 洋書輪読は,他のゼミから参加していた学生にも訳してきてもらったんですが,翻訳書として販売できるレベルの訳ができるのですよね・・・ま,うちの学部学生の中ではスーパーサイヤ人級なのだと思いますけど.

◆2/25(水)は国立大学の前期日程試験.G大学は交通機関の遅れのために30分スケジュールを遅らせておりました.
 地域科学部の試験問題は,ダーウィンの生い立ちの話が英語の長文問題として出題されていました.しかし,これがダーウィン生誕200年の時事ネタなのに気付く受験生はきっと,いなかっただろうなぁ.(本文中には1809年2月12日の朝にDr. Robert DarwinとSusannah Wedgwood Darwinの間の子として生まれたことが書かれてますけどね)

◆ちなみに,京都大学ではこんなものが.ライダーマンが京大の人なのは知らんかったですよ.

| | TrackBack (0)

2009.02.21

ニホンザル

◆2/19-20の二日間は,幸いなことに会議などがなかったので,やらねばならない書類作成を進めたり,研究室でゼミをやったりしておりました.しかし,溜まった作業はまだまだあったりして・・・

◆2/21は友人とさかな採りに.郡上の方まで行くとすっかり雪景色で平野部の住人としては新鮮です.
 さらに雪の積もった山道を越えて(タイヤをスタッドレスにしておいて本当に良かった♪),目的の場所へ.幸いなことに欲しかった種類が採れました.

Dsc_1245
↑これは副産物のアブラハヤ.

Dsc_1243
↑こっちは同じ場所のタカハヤ

 こうして標本写真で見ると全然違って見えますが,結構似てるんですよね.だから,採れても悩むこともしばしばあったのですが,今回は友人から区別点を教わりました.しかし,それって,共通のお師匠から教えてもらってるはずなんですが(たぶん15年以上前に),ぼくの方はすっかり忘れてしまっていたということなのですよね.
(ノ∀`) アチャー

 その後,平野部に戻ってきて,何カ所か目的のサカナを探したのですが不発.でも,川沿いの道路でニホンザルの群れに出くわしました.

P2211981
↑ホントはもっとたくさんいたんですが・・・

P2211980
↑そこそこ大きく撮影できた.まだ子供かな?

 間近で野生のサルを見る機会はそれほど多くないので,ちょっとおもしろかったですね〜

 

| | TrackBack (0)

2009.02.18

卒論発表会終了

◆2/16は以前いたことのある某研究所に行って,置いたままになっている標本を確認して,帰路の途中でさかなを買って帰りました.(この日は,しばらく前の土曜日に入試業務で出勤した分の振替休日だったので,仕事をさぼってたわけではないですよbleah

Dsc_1227
↑たぶん,R. candidianusだと思うけど・・・

 イマイチ同定に自信が持てないのは,以前台湾に行ったときに川で見たR. candidianusらしきものと印象が違うからで,台湾の淡水魚図鑑を見るかぎりではR. nantaiensisかも.

 ちなみに,最近は観賞魚業界も外来種問題に対して,業界としての危機感を感じているようで,今月号の楽熱では「法律」の特集記事があり,FMでは多摩川のおさかなポストの記事がありました.そんなわけで,今回ヨシノボリを購入した店でも,↓こんな袋を使ってました.
Dsc_1232


 で,帰ってから研究室に行くと,4年生が卒論発表のスライドを見て欲しそうだったのですが,一度発表練習をして修正の指示は出してあるし,その後も何度か学生たちで自主練習していたようなので,あえて見ないようにしておきました.

◆そして,2/17は卒論発表会.
 うちのゼミは一番最初だったのですが,最初の発表者が友達の多い学生だったからか,朝9時開始にも関わらず聴衆が結構いて良い感じのスタートでした.うちの学生2名とも発表は上々.質疑応答が未熟なのはしょうがないかな.
 その後,午前中は生物系ゼミの発表で,副査のあたっている身としては,質問をする義務があるため,しょうがなしにチクチクと質問しておきました.イヤガラセじゃないんだけどな〜.ホントに.まぁ,たまには若干のフォローをして喜ばれたフシもあるような気もしますが.
 夜は,ゼミ生たちと卒論発表打ち上げ.今年も,4年生たちは実によくがんばったと思うよ.

◆2/18は午前中に職場巡視.昼13時から会議.13時半から教授会.
 はぁ,┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | TrackBack (0)

2009.02.15

St. Valentine's Day

2/14から2/15にかけて東京に潜伏中であります。

一応、チョコの類を、いただきました。

Box
↑外箱。おお、こ、これは・・・

Bufo
↑恐怖の侵略的外来種オオヒキガエルであります!
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

 すげー、こんなグロ系チョコがあるとはねぇ


↓でも、普通に良いものもいただきました。感謝であります。
Cake


| | TrackBack (0)

2009.02.12

古今

◆2/11は,欲しい雑誌があったので名古屋まで買い物に行ってきました.岐阜県内では購入できるところが無いので(たぶん),メールで購入を申し込もうかと考えていたんですが,他にも欲しい飼育器具とか,売ってたら買いたい海外の魚とかがあったので,車で一っ走り出かけて,器具×1,本×2,魚×1を買ったら,もう諭吉さんが一人消え去ってしまいました・・・
 でもね,オオアタマガメ飼育者としては,今号のクリーパーは買わないわけにいかないよね.coldsweats01

◆今日(2/12)は研究室での卒論発表会の練習.未熟なのは予定通り.本番までにサボらずがんばっていただきましょう.

◆ところで,某SNSで見つけたおもしろい文章↓.

(初出:昭和9年 雑誌『改造』)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/card42696.html
http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/42696_18077.html

 寺田寅彦さんは有名ですが,こんな文章が残されているとはねぇ.

 なんていうか,ローマ時代の遺跡から「今どきの若いもんは云々」という文章が出てきたような感じですね.太平洋戦争を間に挟んだ75年も前のものとは思えないですね.

| | TrackBack (0)

2009.02.10

ネコ的なる何か

◆けっこう重要な某事について,危うく干支の説話におけるネコのようなことになりそうな目に会いました・・・

 だまされたわけでは無いですし,期限が過ぎてはいたものの,なんとかしてもらえそうなので良かったですが.

 要領の良いネズミやらウシやらのような方々は,ちゃんと神様の期限を守って十二支として優遇されるわけですが,どうも,こういう肝心なところで要領の悪いネコ的な面々はツライですなsad

 ま,いつもの王様の耳はロバの耳的な愚痴ですけどねdown


◆ちなみに先週末の土曜日(2/7)は長良川市民学習会でした.今回は,ちょっと趣向を変えて水中映像などを楽しむようになっていたので,おもしろかったですね.魚の話だったので,パネルトークの時に「話を振るから」とT先生に言われていたため,どういうコメントをすればいいか緊張していたんですが,いざとなると,まぁ,なんとか愛嬌でごまかせたかな,と.(←いいのか,それで?)

◆2/8(日)は,午前中に研究室でメールを打って,その後,魚採りに.その後,家の水槽の水換えをしてからごろごろしてました.
 
Dsc_1168
↑こんな魚が採れたり,
 
Dsc_1162
↑こんな魚が採れたりしました.狙いは別の底性魚だったんですが,時期的に難しいのかなぁ.

◆2/9(月)は,本来なら入試関連の振替休日だったのですが,また午前中に研究室に出て,メールなどの事務作業を済ませた後,今度は別の魚狙いで採集に.アテのある場所を2カ所行って,一勝一敗.
 
Dsc_1175
↑これは狙ってた魚じゃないのですが,ちょっと色づいたカワヒガイ.
桜色が出るので,この辺ではサクラバエという方言があったんじゃなかったかな.
 
 採集後に大学へ戻るルートの途中に温泉があるので,ゆるゆると温泉に浸かってから(振替休日だからね!)大学に戻って,片づけと事務作業の続きをして休日?が終了.

 ちなみに,岐阜県は温泉が結構たくさんあるのですが,この温泉から大学までの道路が混まないことや,やや山がちのところにあって場所の雰囲気も悪くないこと,平日はかなりすいていることといったことで,微妙にお気に入りだったりします.

◆2/10(火)は,朝から大学で,衛生管理者として職場巡視したり,会議に出たり,学生の指導をしたり,メールうちまくったり・・・でも,明日はまた休日です.わーい.

| | TrackBack (0)

2009.02.06

データ蓄積

昨日初期化してしまった研究室の無線LANは,1限の後に無事復旧.

 学部内の他の部屋のパソコンの設定を見せてもらって,サブネットだのルーターアドレスだの,そのまま打ち込んでみても復旧できなかったのですが,IPアドレスに合わせて一カ所数字を変えれば無問題だということに気付いたので,再構築できました.手間はかかったけれど,パソコンのネット接続がスムーズになった気がします.
 
 
 さて,ところで担当講義の「生物学I」の定期試験ですが,○×式の100問という形式を去年からおこなっております.しかし,去年は点数のばらつきが非常に小さくて,どうも正確に学生を評価できていない印象があったので,今年は一工夫しました.

 名付けて「地雷原突破せよ!」作戦.

 本来,地雷というのは極めて非人道的な武器であり,憎むべきものです.ですから,あくまでも比喩ですけどね.間違えると大きく減点される問題を配置しておくことで(それがどの問題なのか,いくつあるのかは知らせない),適当に回答せずに一問一問慎重に答えてもらうということです.

 実際はランダムに「地雷」を配置するわけではなく,重要な基本概念などの,理解してないと講義を受けた甲斐がないようなことについて,間違えたら「減点」というものです.一応,100問の中に大型地雷(間違えると20点減点)を3個と小型地雷(間違えると5点減点)を10個配置してみました.(減点される点数は知らせた上で,数は伏せておきました)

 んで,結果.(N=16)

 ○ ×回答だけで見たときの点数 平均72.8±6.8点(Min.57, Max.83)

 地雷によって減点された点数 平均31.8±21.0点(Min.0, Max.71)


 要するに間違えなければ減点はないのですが,ことごとく学生諸氏は地雷を踏みまくるのですね・・・

 大型地雷を設置した問題といっても,こんなのですよ↓

・デオキシリボ核酸は疎水性アミノ酸である ○ ×
・遺伝暗号は塩基3つの並びで1種類のアミノ酸を指定する ○ ×
・殺虫剤に本能的に危機を感じた昆虫が殺虫剤抵抗性を進化させた ○ ×

 もお,こういう問題を間違われていては,トホホですよ.


 しかしながら,単なる○×の回答だと,ほとんど点数にばらつきがないのに対して,問題に重み付けを加えることで明確な差が出るということは興味深いですね.塩基配列を単純比較してp-distanceを計算しても同程度の値にしかならないけれど,適切なモデルを組み込んだ最尤推定なら明確な差が出るようなものかな.うん,なるほど.(← 一人で納得)

 ただし,減点率が高すぎて,このままでは大半の学生が「不可」になってしまうので,減点率を半分にして,出席率で加点して,講義の感想に関する加点も少し加えることでバランスを調整して平均とばらつきが,ほどほどになるようにしました.
 
 補正及び加点後の点数 平均66.1±13.4点(Min.44, Max.99)

 これで,優良可をそこそこの人数に配分できたので,結果的には適切に評価できてると思うんですよ.

 しかし,なぜ単純な○×式だと学生間で差がつかないのだろう?

| | TrackBack (0)

2009.02.05

降り積もる雪のように・・・

最近はリアルに雪が積もることも少ないのですが,日常的には白い書類が毎日机に降り積もっていきます.

昨日は結構な"積雪”で,そういうときはさっさと除雪していかないと生活に支障をきたすわけです.あ~,キツイなぁ・・・
(ノω・、)

 それにしても,根雪になっているけれど,早く済まさなければならない書類も一件.

 さっさと片付けようと思っていたのですが,今日の昼ごろに研究室のPCがネットにつながらなくなったので,AirMacが不調なのかな,と思って,リセットしたら・・・・AirMacって,リセットしたら設定が消えるのね・・・

 そのことに気づいても,直後に会議があって夕方まで何もできず.直そうと思ってもサブネットアドレスだのルーターアドレスだの憶えてないし,メモも残していないので,翌日に対処は持ち越し.
 とりあえず書類は一通り見て,だいたい出来たのだけど,送りたい相手にはメールが使えないので送れないままになっております.

 しかし,それよりなによりヤバかったのは,研究室のプリンタがネットワークプリンタなので,AirMacがダウンすると印刷できないということ.

 翌朝1限に生物学Iの定期試験をする予定なのに,問題がプリント出来ないとどうにもならないので,こればっかりは他の部屋で印刷だけさせてもらいました.

 ふ~,やばいやばい  ι(´Д`υ)アセアセ
 
 
 
 
・・・・で,その状況でなんでブログを書いてるのかって?

 そりゃ,アパートに帰ってごろごろしながらネットで気晴らしをしてるのでありますよsmile

| | TrackBack (0)

2009.02.03

オニ

一日も終わりになる頃まで気がつかなかったんですが,今日は節分だったんですね.
帰宅途中にスーパーに寄ったら「恵方巻きは売り切れました」と書かれた紙と,お惣菜売り場に広大な売り切れ地帯が!

 手に入らないとなると欲しくなるのですが,残念ながら近くの○ーソンにも恵方巻きは無かったので,しょうがないからサラダとレンジで温めるラーメンを買って夕食にしました.
(´;ω;`)ウウ・・・


 ちなみに,先週末の1月30日は,うちの学部の卒業論文提出日でした.オイラの弟子達も,切羽詰った感じでしたね.やはり,まがりなりにも大学4年間の集大成なのですから,後悔の無いように全力を出すべきだし,たとえ師匠がオニかアクマのごとく厳しいダメ出しをしたとしても,それは,後で恥じることの無い優れた卒業論文を残せるようにという愛情なのですけどね.

 近所のゼミの学生達にも,切羽詰った様子の子達はチラホラいましたが,その中には,ボクが「副査」になっている学生諸氏もおりました.別に副査が何か言ったところで卒業認定に影響は無いわけですが,ボクとしては卒論発表会で「副査」なのに何も言わないわけにはいかないなぁ,と思うので,発表会の時には,わざわざ気を遣って質問しております.ただし,つい,ビシバシと遠慮なく,ですが♪(それなりに手加減しているつもりではある)

 そんなわけで,卒論提出は終わったものの,2週間後の発表会に向けて,生物系ゼミの学生達の間では,オイラが鬼のように恐れられているというウワサもあったりなかったり.

 きっと,恵方巻きを食べそこねたのも,そのせいですね.


追記:先週のインフルエンザもどきですが,よく考えて見ると牡蠣を食べてから46時間後くらいに発症しているので,やはりノロウイルスっぽいです.一昨年の夏も,かきどんぶりを食べてから約36時間後に発症していたので,今回も牡蠣が原因というのが妥当な推測です.
 これで,3例中3例ともダメだったので,牡蠣はもう食べないようにします.
(´・ω・`)ショボーン

| | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »