« センター試験の「生物」 | Main | インフルエンザ? »

2009.01.27

vs.ノロウイルス

◆先週の1/21は,その数日前に声がかかって池干しの手伝いに参加.

久しぶりのことで,ぼんやりと参加したために小道具を全然持っていかず,採集される魚の測定は目分量で大きさ分けして個体数をカウントという簡略法で・・・

 詳しいことは要確認なのですが,3年位前に作られたコンクリートで囲まれた調整池なのにオオクチバスがいたので,2005年の外来生物法施行後の違法放流の可能性あり,ってところですか.

P1211965
↑中型・小型も100尾以上いましたが,それらの種親となったっぽい大型個体.

 その日は,午後から教授会だったので途中で帰らせてもらったのですが,帰り際に車の切り返しミスでマイカーを田んぼに落としかけて,N村さんの車とワイヤーで結んで引っ張り揚げてもらうはめに・・・
(´Д⊂グスン

 ま,午後の教授会が手早く終わったのが救いでした.


◆1/23(金)は研究の手伝いをしてもらっている1年生君たちが来ていたのですが,その中で能登半島出身の子に「いしる」の話を年末にしていたため,実家に帰ったときに買ってきてくれました.

P1271968
↑能登半島の伝統的魚醤で,いかを発酵させて作られたものです.煮物にとても合います.
 わーい,ありがとうヽ(´▽`)/


◆1/24(土)は,推薦入試の日.詳細を語ることはできないけれど,とりあえず,「○○に興味があります」と言って自己アピールするなら,そのことについて少しは勉強して臨むのは当然ではないのかなぁ? 興味関心のあることについて知識があったり努力を払っている子と,とりあえず適当なことを言ってるだけの子が見分けやすいのは,採点する上では楽ですけど・・・

◆1/25(日)は二週間ぶりの休日.洗濯して,予約しておいた車の修理に行って(田んぼに落ちかけたのとは無関係),自宅の水槽の水替えをして,ゲオの100円レンタルでクローバーフィールドを借りて見て,その後,録画しておいたケロロ軍曹(今回はクローバーフィールドのパロディ)を見て,早めに寝ますた.
 クローバーフィールドは想像していたよりも,ずっと怪獣映画らしい作品で,なかなか良かったです.不謹慎を承知で言うならば,9.11を経験することで米国の人達も,太刀打ちできない力で都市が焦土と化す恐怖が理解できた,ということなのでしょう.

◆1/26(月)は,本来なら振替休日を取っているのですが,研究室に出てきて査読を2件片付けたり,事務的仕事を片付けたりしていたところ,夕方から教育学部での飲み会のお誘いが・・・牡蠣を食べるということだったのですが,一昨年,2度カキを食べて2度ともノロウイルスっぽい何かにやられたので,最初は「やめときます」と言って固辞していたものの・・・意志の弱いオイラとしては,うまそうな生牡蠣や牡蠣ご飯,牡蠣の磯辺焼きを見ているうちに辛抱堪らず,「2例ではサンプル数が足りないので,3例目の実験をします!」 となりました.

 これを書いている時点で,牡蠣を食べた後,約7時間経過していますが,なんともないので,ノロウイルスとの勝負に勝ったようです.good
 一昨年は,たまたま体調が悪かったのか,あるいはその年の牡蠣が悪かったんでしょうね,きっと.

|

« センター試験の「生物」 | Main | インフルエンザ? »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/43869004

Listed below are links to weblogs that reference vs.ノロウイルス:

« センター試験の「生物」 | Main | インフルエンザ? »