« December 2008 | Main | February 2009 »

January 2009

2009.01.29

インフルエンザ?

昨日(1/28)の夕方頃,やたらと体がだるくて背中の筋肉が痛く,微妙におなかも痛かったので,なんだか調子が悪いなぁと思って家に帰ったのですが,悪寒はするし,熱もあるし,まさか・・・と思ってネットでインフルエンザの症状を調べて見ると,そっくり!

 これはやべぇ,と思い,朝になったら病院に行って,診断書をもらった後に大学に電話して予定されているいろいろな仕事をキャンセル,休講掲示を出してもらって,研究室にいた4年生たちには卒論を不完全でもいいから事務に提出した上で感染の兆候があったら即病院に行くように指示を出して・・・と一生懸命考えてました.

 で,本日(1/29)の朝.夜の間は,調子が悪くて寝苦しく,あまり寝られなかったし,朝になっても熱は下がっていなかったので,予定通り病院へ.

 しかし,インフルエンザの検査をしたら陰性でした( ゚д゚)ポカーン

 その後,だんだんと調子は良くなり,若干胃腸の調子がイマイチ程度の感じに落ち着いてきたので,どうやら食あたりだった模様.でも,該当するような悪いものを食べた記憶がないんだけどなぁ? 2日遅れの牡蠣の呪いだろうか?

| | TrackBack (0)

2009.01.27

vs.ノロウイルス

◆先週の1/21は,その数日前に声がかかって池干しの手伝いに参加.

久しぶりのことで,ぼんやりと参加したために小道具を全然持っていかず,採集される魚の測定は目分量で大きさ分けして個体数をカウントという簡略法で・・・

 詳しいことは要確認なのですが,3年位前に作られたコンクリートで囲まれた調整池なのにオオクチバスがいたので,2005年の外来生物法施行後の違法放流の可能性あり,ってところですか.

P1211965
↑中型・小型も100尾以上いましたが,それらの種親となったっぽい大型個体.

 その日は,午後から教授会だったので途中で帰らせてもらったのですが,帰り際に車の切り返しミスでマイカーを田んぼに落としかけて,N村さんの車とワイヤーで結んで引っ張り揚げてもらうはめに・・・
(´Д⊂グスン

 ま,午後の教授会が手早く終わったのが救いでした.


◆1/23(金)は研究の手伝いをしてもらっている1年生君たちが来ていたのですが,その中で能登半島出身の子に「いしる」の話を年末にしていたため,実家に帰ったときに買ってきてくれました.

P1271968
↑能登半島の伝統的魚醤で,いかを発酵させて作られたものです.煮物にとても合います.
 わーい,ありがとうヽ(´▽`)/


◆1/24(土)は,推薦入試の日.詳細を語ることはできないけれど,とりあえず,「○○に興味があります」と言って自己アピールするなら,そのことについて少しは勉強して臨むのは当然ではないのかなぁ? 興味関心のあることについて知識があったり努力を払っている子と,とりあえず適当なことを言ってるだけの子が見分けやすいのは,採点する上では楽ですけど・・・

◆1/25(日)は二週間ぶりの休日.洗濯して,予約しておいた車の修理に行って(田んぼに落ちかけたのとは無関係),自宅の水槽の水替えをして,ゲオの100円レンタルでクローバーフィールドを借りて見て,その後,録画しておいたケロロ軍曹(今回はクローバーフィールドのパロディ)を見て,早めに寝ますた.
 クローバーフィールドは想像していたよりも,ずっと怪獣映画らしい作品で,なかなか良かったです.不謹慎を承知で言うならば,9.11を経験することで米国の人達も,太刀打ちできない力で都市が焦土と化す恐怖が理解できた,ということなのでしょう.

◆1/26(月)は,本来なら振替休日を取っているのですが,研究室に出てきて査読を2件片付けたり,事務的仕事を片付けたりしていたところ,夕方から教育学部での飲み会のお誘いが・・・牡蠣を食べるということだったのですが,一昨年,2度カキを食べて2度ともノロウイルスっぽい何かにやられたので,最初は「やめときます」と言って固辞していたものの・・・意志の弱いオイラとしては,うまそうな生牡蠣や牡蠣ご飯,牡蠣の磯辺焼きを見ているうちに辛抱堪らず,「2例ではサンプル数が足りないので,3例目の実験をします!」 となりました.

 これを書いている時点で,牡蠣を食べた後,約7時間経過していますが,なんともないので,ノロウイルスとの勝負に勝ったようです.good
 一昨年は,たまたま体調が悪かったのか,あるいはその年の牡蠣が悪かったんでしょうね,きっと.

| | TrackBack (0)

2009.01.20

センター試験の「生物」

受験生達が必死で解いていたセンター試験,とりあえず「生物」の試験だけ解いてみますた.
(◎´∀`)ノ

 で,採点してみようと思って解答の書かれているサイトをググったら河○塾のサイトがあったので,さっそく2008年度のところをクリック.採点し始めると・・・あれれ? 正解の自信があるところが間違ってる?!

 なんじゃこりゃ~!!

と思って,騒いでいたら,後ろから覗いた学生が「2009年度ですよ?」とのこと.

 よく見たら,今年の問題関連ページに行く2009年度のボタンがちゃんとありました.

 今年はまだ2008年度じゃんかよ.なんで2009年度なんだよ! (←八つ当たり)


 で,結果ですが,興味の無い発生関連と光合成関連のところで各1問間違えて,合計91点(100点満点中)でした.微妙~な感じcoldsweats01

| | TrackBack (0)

2009.01.18

センター試験終了

◆先週は,木曜・金曜と大学入試センター試験の準備をして,週末は試験の本番でした.

 ぼくたちの学部が担当する会場ではミス無しに終了できたのですが,某学部が担当して同じ建物の別棟でおこなっていた試験では,リスニング試験を「25秒」早く終了させてしまったために再試験とのこと.

【センター試験】25秒短かった! リスニングで再試験へ

 リスニング試験は,問題用紙・解答用紙・機器類を配布して説明,リスニング機器の電源を入れて試験音声を確認した後に,決まった時間になったら試験室の監督主任が「開始」と言うことで試験が始まります.
 試験開始とともに受験生はイヤホンをつけて機器を作動させて30分弱の問題を聞き,問題を聞きつつマークシートに記入していきます.解答時間は30分なので,音声終了後に30秒から1分程度経過したら,ちょうど試験時間が終了するようになっているのですが・・・機器の音声再生終了とともに「解答やめ」と監督主任が言ってしまうと,マズイわけです.
 監督主任は統一的に配布されている電波時計を見て開始時間と終了時間を正確に告げることになっているので,問題となった試験室の担当の方は迂闊と言わざるを得ないわけですが,非常に煩雑で監督者への負荷の大きいリスニング試験において,そうしたミスを全国で完全に防ぐのは困難でしょう.お気の毒です.

 ちなみに,オイラはリスニング試験がおこなわれるようになった年から,毎年リスニングの補助監督をしてるので,さすがに馴れてきましたけど・・・不可抗力による事故も起こりえるので,本当にイヤな試験です.


◆さて,DNC直前に,某公募研究費のヒアリング審査があって,オイラはどうしても出席できなかったので研究代表者の友人単独で臨んでもらったのですが,比較的良い感じで質疑があったとのこと.
 うまく採択されてくれるといいのですが・・・

◆もう一つ,いい知らせが週末にあって,某学術誌に投稿していた論文へのコメントが戻ってきたのですが,かなり好意的なレフェリーコメントで,minor revisionで済みそうです.この論文は,某海外学術誌でエディターによる門前払いのリジェクトを食らったものだったため,ちょっとdownな気分のものだったのですが,レフェリーコメントにほめ言葉がイロイロ書いてあると,気分upupですね.よかったよかった.(≧∇≦)

| | TrackBack (0)

2009.01.14

岐阜県版レッドデータブック改訂についてのパブコメ

表題のことについてのパブコメが1/8から2/8まで募集されてます.

「岐阜県の絶滅のおそれのある野生生物(動物編)改訂版 -岐阜県レッドリスト(動物編)改訂版-」(案) へのご意見を募集しています。

 ぼくは魚類関係のところで,若干関わっていたりしますが,関心のある方は意見していただけると良いかなぁ,と思います.


 さて,ところで連休が明けた朝,岐阜ではこの冬はじめての本格的な雪でした.

P1131958
AM8:00頃,研究室の窓から
車のタイヤをスタッドレスにしたことが無駄にならなくてすんだよヽ(´▽`)/


 しかし,昼ごろにはほとんどやんで,夕方にはかなり溶けてました.
P1131959
PM5:00頃 (´・ω・`)ショボーン

 いや,雪は降らないほうが便利なんですが,あまりにも暖冬続きは不自然だから気になるんですよね・・・

| | TrackBack (0)

2009.01.12

回復

風邪は通常通り1週間で回復しました.

しかし,先週は火曜・木曜・土曜と一日おきに飲み会があって,それぞれ夕方6時半ごろから12時頃まででしたから,風邪が悪化しなくて良かったです.ま,節度を持って飲んでましたから.
大人だしね( ̄ー ̄)ニヤリ

 先週は飲み会以外に,昼間は大学でも会議がいくつかあって,週末には九州出張してきました.出張は研究に関連するもので楽しかったのですが,以前テレビで見て,その直後にQ大の友人のメールに書かれていたことから気になっていたものを購入.

 それがこれ↓
P1111956
九州ではメジャーでありながら,他地域ではほとんど売られていない「ブラックモンブラン」!

 冬にアイスなんか食うなよw と思われそうですが,せっかくなので博多での飲み会後にコンビニで買ってホテルで食べてみました.

 ま,普通にアイスでした・・・(=´Д`=)ゞ

 ちなみに,ブラックモンブランは当たりつきアイスで,ちょっと楽しみにしてたんですが,結果は・・・
P1111957


(;´д`)トホホ…

| | TrackBack (0)

2009.01.05

明けまして風邪引きました

12/31まで東京に潜伏した後,大晦日夜から1/2までは実家に帰ってました.予想通り伊吹-鈴鹿山地を境に滋賀は曇天か雪,岐阜は晴天の毎日ですね.

 その後,1/3には研究室に出て水槽の水替えとか,多少のPC仕事をしていたのですが,どうもその日の晩から風邪っぽく・・・翌4日には明らかに風邪でだる~い感じ.さすがにツライので早々に寝床に入ったおかげか,本日は,比較的マシになってました.

 しかし,暖冬だからと油断していたかな.あるいは休養を取って気が抜けていたのか.

 そんなこんなで,今日もおくすりを飲んで早めに寝ます.体調が悪いと仕事の効率も悪いし.

P1051954
↑おくすり

 スーパーで見かけて気になっていた「おくすり」なんですが,購入する名目ができたので,昨夜から飲んでます.
 (*´Д`*)

 実際,お湯割にして飲んだら,なかなか良さそうでした.(もちろん普通の風邪薬も飲んでますよ)

| | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »