« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

2008.08.23

暑さ寒さも彼岸まで

お盆が過ぎてから急に涼しくなりました.すごしやすいのは確かなのですが,ちょっと変化が急過ぎるなぁsad

 ところで,以前,このブログで「オイカワ属のサンプルください」と書いたら何人かの方から提供していただけました! 本当に,大感謝です!


◆最近の出来事

8/15(金) 大学は夏期休業中.昼間のうちに家で水槽の水換えをした後,大学に出てデスクワーク.夜には実家に帰省.

8/16(土) 午前中に父方・母方双方の墓参り.午後は琵琶湖方面に採集とシュノーケリング.その成果はこちら

8/17(日) 昼間は母のリクエストで琵琶湖博物館の企画展を見に行きました.65歳以上の滋賀県民は無料だったんですね.その後,自分のアパートに帰宅.

8/18(月) 午前中に研究室の3年生の相手をして,午後は1時から7時まで会議wobbly

8/19(火) 前日に引き続き午前中に研究室の3年生の相手をして,午後は県庁で会議,夜はS市役所で某研究会の定例会.

8/20(水) 午後から研究室の2年生に実験技術を指導.4年生にPCRの説明をさせてみたのだけれど・・・down

8/21(木) 会議の予定がなくなったり,職場巡視も今週は休みということになったので,午後からシュノーケリング調査に.しかし,あいかわらず目的の種類は発見できずgawk しかも寒い! やや上流域だということもあるけれど,泳いだ後明らかに冷え切って寒いのは厳しいなぁ.もうこれで中〜上流域の某ハゼ探索も打ちきりかな・・・Bハゼは県内では信頼できる分布記録無し,Oハゼは現状では個体数が少なくてRDBカテゴリー「情報不足」というところでしょう.

P8211741
ちなみに,これはその場所で見られたカマツカの幼魚(たぶん).アマゴが多くいる場所でしたが,中流域の魚種もまだそれなりにいるような環境でした.

P8211738
こちらは魚を寄せるための餌の匂いに引き寄せられて来ていたイシガメ.水中で,石の向こうからこっちを覗くように見てたのは可愛かったのですが,そういうベストショットは撮影できず.

8/22(金) こんどは研究室の2年生の教育用に琵琶湖博物館の一般展示を観覧.fish
 オイカワ属を研究している4年生は,かなり熱心に水槽中の地味な淡水魚たちを見分けようとしておりましたが,2年生たちはまだそこまで興味は持てない感じ.ま,これからですね.

8/23(土) 朝7時から美濃市の小学校で某希少魚飼育用の池堀りを見学.手伝おうと思ったのですが,ほぼ完成していたので結局見守るだけでした・・・

| | TrackBack (0)

2008.08.14

平日だと思って出勤したら休日だった であります

今日も普通の平日のつもりで大学に出てきたら,駐車場が妙に空いていて,建物の入り口もカギがかかっておりました・・・そういえば8/14-15はG大学の夏期休業という連絡がきてたような気もsad

 どのみち,休み中であっても研究室に出てくるつもりだったのですが,そういう世間の動きにまったく気付いてないあたり,ようやく一人前の学者になれたような気がしますcoldsweats01

◆最近のできごと

8/2-3 信州魚類研究会@野辺山に参加.エアコン要らずの標高1350mは超涼しかったです.日中気温35℃超が基本のG県平野部とは大違い.

8/4 昼間は研究室の新入りの2年生に実験室の中の説明とDNA抽出を教えて,夕方からは米国に留学する学生の歓送会@G駅の居酒屋

8/5 午前中にA農林事務所の方が来て,某水路の工事についての相談.施工済みの区間が安定するまで追加工事をしないようにすれば,そんなに悪くないんじゃないかな・・・? っていうか,工事してしまった部分はどうしようもないし,周囲の水田を含めた環境として検討しないと意味がないので,水路だけを多少いじっても大差ないのではないか,というのが感想.
 それにしても,国交省の事業に比べると,自治体レベルの事業は比較的融通が利きますね・・・事業の必要性や地元の要望もはっきりしてるし.

8/6-8 サイエンスワールドの「夢のたまご 高校生のためのサイエンスキャンプ」で講座を担当していたので,参加者の高校生8名にDNAの抽出から系統解析のおおまかな手順を教えて体験してもらいました.うちの学生諸氏にも,かなり手伝ってもらったので,それなりにうまく行った感じ.
 しかし,参加者の女の子は元気なのに男の子のおとなしさは・・・

P8081640_2
高校生に塩基配列のデータ処理を教えるうちの学生.手に持っている扇子を見るとバブル期の東京をイメージしてしまうのだが・・・

 8/8の夜は組合のサマーパーティ.その途中に大嵐が来て落雷で停電して,会場に使わせていただいていた生協食堂だけいつまでたっても電気が復旧しませんでしたhappy02(←ちょっと楽しかったのです)

8/9 県庁の人やK先生,O氏と高山で魚類調査.目的のものが見つかってよかったよかった.

P8091663
副産物のアマゴ.いただいて帰って煮付けて食べました.

8/10 休日.一切自宅から出ずに過ごしてみましたcoldsweats01

8/11 実験したり,レフェリーコメント付きで戻ってきていた論文の改訂作業.ひさしぶりに研究者に戻った気分.

8/12 午前中に市役所の自然環境課の方が来て,いろいろ話をしました.良い人達が適切な部署で働いてくださっているのは,とてもすばらしいですね.

8/13 午前中に講座会議.時間無制限coldsweats02とのことだったのですが,実際は1時間程度で終了.その後に職場巡視をして,長良川支流に某淡水ハゼを探しにシュノーケリング調査に出たけれど発見できず.夕方には研究室に戻って,別件でG大学に来ていたG高校の先生とお話し.

P8131664
シュノーケリングで遊泳魚を撮るのは難しくて,こういう物陰に隠れるような種しか写真コレクションが増えないのですよね・・・

| | TrackBack (0)

2008.08.01

7/18-8/1

やっと前期の講義が終わった〜happy01

 この2週間ほどの間もいろいろなことがありました.

◆九州出張

 7/19(土)に九州でヒナモロコシンポ,7/20(日)は魚類学会の某委員会が九大でおこなわれたので,7/18の午後から車で出発して大阪南港からフェリーで九州へ.

 7/19の朝には門司港に着いたんですが,ちょこっとだけ本州に戻って魚採りをしていこうと思ったらシンポにかなり遅刻してしまいました・・・.その晩は博多で午前3時までSさん,Yさんと飲みました.

 7/20はちゃんと起きることが出来たので委員会に出て,共同研究をしている九大のOさんから標本を受け取って本州へ.山口県と島根県西部で採集した後,高速のICに行く途中の温泉で採集時の大汗(気温35℃くらいで胴長靴を履いているのと大変なことになってるので・・・)を流し,一晩かけてゆるゆると岐阜まで帰りました.

◆シュノーケリング調査

 7/22-25の週は,あまりの酷暑でなおかつ大学の電力使用量が跳ね上がるために最も暑い時間帯にエアコンを切るように依頼が来るという,トンデモナイ状態に.
 そんな状態でデスクワークが出来るわけがないので,大学を逃亡して泳ぎに岐阜県に分布するかどうかが曖昧な某ハゼを探すためのシュノーケリング調査に7/24,25と二日続けて出てました.7/24は,夕方に調査終了してから帰路の途中の温泉で体を洗って帰宅.

P7241546_2
↑こういう感じの水中写真が撮れるところです.

P7251564
↑コンクリート壁に付くカワヨシノボリとアジメドジョウ.こんなふうな生態の某ハゼを探してるんですが・・・


 7/25は,朝1限に「動物生態学」の学期末定期試験をおこなって,午後はシュノーケリング調査.夜には「2001年の会」という集まりで講演を頼まれていたので,調査後にPC とプロジェクターを持って出かけました.依頼されたのが,同じ職場の憲法学の先生だったのですが,話し好きな先生なので,講演終了後(22時過ぎ)から「喫茶店でコーヒーでも飲んでから帰りましょう」と言われて(これは長くなるな・・・)と思ったら案の定,喫茶店の閉店の午前1時までお話しすることになりました.ねむかったよ〜sad

P7251577
↑講演が終わったら建物の入り口でクマゼミ?が羽化してました.

◆7/26-7/31

 7/26-27は,さすがに家でごろごろと休養.
 7/28は会議などいろいろ.
 7/29は県のオシゴトで教育学部のK先生など関係者のみなさまと終日河川調査.
 7/30は教育学部のK先生の研究室と合同で鵜飼い観覧.
 7/31は同じくK先生と一緒にG県博の魚類標本を見せてもらいに行きました.

◆8/1

 午前中はG高校の子たちが,外来種問題などについて話を聞きたいとのことだったので対応.実に良い子たちでした.その後,先週行った動物生態学の試験の採点をして成績表を事務室に提出.(これで心おきなく出かけたり,論文関係の作業を進めたり,夏の行事をこなしたりできますhappy02
 また,明日(8/2)は長野県野辺山で信州魚類研究会があるので,発表する学生たちの練習をチェックして終了.


 さぁ,これからが夏本番ですね.up

| | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »