« 4/1-4/30 | Main | 深紅の・・・ »

2008.07.06

5~6月にあったこと

5~6月はあっという間に過ぎた気がします・・・


◆5月初旬
 連休中は,某洋書の翻訳に関する仕事で家に缶詰でした.われながら効率が悪い・・・こだわりすぎか?
 連休が終わってもしばらくは作業にだいぶん時間を費やしました.

◆上京
 5/17-18は上京して,17日は生物科学編集委員会に出席.翌日は地下鉄で荒川まで移動して魚採り.その後,上野公園に行ってみたのですが不忍池は上から見るかぎりではコイとアカミミガメしかみえず・・・歩いて三四郎池に行ったところ,ブルーギルの大群が・・・.
 時間的に多少余裕があったので,再度上野にもどって科博でダーウィン展を観覧して帰りました.

◆新歓
 職場での新任教員の方々の新歓があったのですが,組合の新歓昼食会,同じ学部の若手での新歓,教授会後の公式新歓・・・なんだかなぁ(苦笑) いや,歓迎する気はありますけど,こんなに続けておこなわれては迎えられるほうも大変でしょう.

自然環境アドバイザー
 ↑こういうのになりました.

◆外来種駆除
 某希少魚の復元生息地におけるザリガニ駆除を近所の方々と一緒にザリガニ釣り大会としておこなったのですが,昨年の同時期に900匹弱採れたザリガニが,今年はわずか22匹.昨年おぞましいほどいたウシガエルのおたまじゃくしもいなかったし,不思議なくらい外来種が激減してます.(某希少魚は多数いました)

◆長良川市民学習会
 6/3に緊急市民学習会で講演しました.
もう,木曽川上流事務所とか中部地方整備局の腹立たしい対応が続いていたので,言いたい放題言ってきました.
 国交省の役人どもは,魚のことも環境のことも,ひとかけらも考慮する気なんて無いくせに,無駄な公共事業を「環境改善のためです」とかヌケヌケと語るので腹立たしいことこの上ないです.

◆職場巡視
 6月から,毎週「職場巡視」として数部屋ずつ見て回っています.衛生管理者の仕事なので,学部に一人しかいない衛生管理者である自分がやらねばならない(その段取りも報告書作成も,オイラのお仕事・・・)のですが,本来学部に複数の衛生管理者をおく必要があるのですよね.
 他にも,「学部」として安全衛生に関する取り組みをしなければならないのですが,衛生管理者を一人指名しただけで何一つ対応されていないので,さすがに学部長に対応をお願いしたのですが・・・ま,ぼちぼち様子を見ます.ホントにやばそうな時は大学の担当理事と労基署に陳情してみましょうかね.

◆採集旅行
 今年は研究費がそこそこあるので,せっかくのシーズンですから採集にも.
 6/6の夜~6/9朝にかけては山陰地方へ行き,翌週の6/14~15はゴリ研究会のために徳島に行って,ついでにサンプルも少し採集.さらに6/20夜~22には霞ヶ浦など関東方面へ.
 3週連続遠出というのは,楽しかったけれどさすがに疲れたなぁ~.
 採集については,他にも今年はなるべく頻繁に出かけています.県内の魚類の生息状況を実見したいという目的もありますので.

◆車検
 連続遠征の終わった次の週にはマイカーの車検.かなりお金がかかったけれど,車の調子が良くなったような気がします.

木曽川ふれあいセミナー
 上述の長良川市民学習会にも関連して,木曽川水系連絡導水路という,目的のあやふやな大規模公共事業についての「意見交換会」に参加.
 主催者側が,「まずはみなさまの意見を一通り聞いてから」というので,これは質問に答える気は無いな,と思ったら案の定.市民参加者からの「意見交換になってないじゃないか」というのに対して「市民の間で意見が交換されました」という司会者のまとめで幕を閉じました.
 この市民を無視しきった国交省の対応を正しいと思う人がいたら,どこがどう正しいのか教えてください.

|

« 4/1-4/30 | Main | 深紅の・・・ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/41751949

Listed below are links to weblogs that reference 5~6月にあったこと:

« 4/1-4/30 | Main | 深紅の・・・ »