« 理科系の作文技術 | Main | マンガでわかる統計学・理系のためのプレゼンアイディア »

2006.10.23

マンガで学ぶ

来月末の某シンポの講演要旨を頼まれていたのですが,すっかり遅れまくっていたのをやっと今日メールしました.ふぅ,これで少し気が休まる・・・?

 いや,まだまだあるなぁ,書き物が _| ̄|○

 さて,そうは言っても読み物がないと生きていけないので(某著名な系統学者の方の本には,呼吸をするように本を読もうと思った,とあったような気がしますが・・・),なんとなく研究とは関係ない本を読んでみました.

マンガで学ぶ留学英語術

マンガでわかるデータベース


 なんていうか,その,最近はすべてをマンガで学んでいるような気が・・・子供の頃から学研まんがシリーズで多くを学んで来たから,学習スタイルが変わらないだけか(笑).

 さて,それで前者の留学英語術は,留学に役立つかどうかはともかくマンガとしてそれなりにおもしろいです.登場人物の会話の大半は英語ですが,博士課程の学生以上なら,さほど苦もなく読めるレベルでは? 論文では出てこない日常の言い回しが少し勉強になる感じでしょうか.主人公のポスドクがオタクでおとなしめの穏やかな性格で,その奥さんが強気でツンデレ気味なのは科学者のデフォルトかと思うのは,ぼくだけでしょうか.どこかに亭主関白な研究者っています?

 あ,でもこういう記事もあったから,世間一般で奥さんの方が強いようです.


 それから,後者のデータベースの本は,なんとなく内容はわかったけど,あんまりぴんと来なかったです.自分が必要に迫られてないからでしょうね.でも,このオーム社のシリーズは案外勉強になることがあるので,いいですよ.ぼくがよかったと思ったのは統計の二つとフーリエ解析かな.フーリエ解析なんて,言葉だけは聞いたことがあるけど何のことだかさっぱり知らなかったのが,なんとなく分かった気になりましたから!


|

« 理科系の作文技術 | Main | マンガでわかる統計学・理系のためのプレゼンアイディア »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5018/12395925

Listed below are links to weblogs that reference マンガで学ぶ:

« 理科系の作文技術 | Main | マンガでわかる統計学・理系のためのプレゼンアイディア »