2020.11.26

「岐阜県の動物 哺乳類・爬虫類・両生類・十脚類」出版しました

 

Epvj_cduwaeliwj

 

 

 日本列島は地域ごとに特色ある自然があるわけですが,本州中央部の岐阜県において分布が確認されている哺乳類,爬虫類,両生類,十脚類の全種を紹介する図鑑『岐阜県の動物』を出版しました.

 淡水魚ならともかく,陸上動物なんてそれほど地域差は無いんじゃないの?なんて思う方もいるかもしれませんが,そんなことはありません.意外と他の県とは種類構成が違ってますし,同種であっても外見や生態が違うこともあります.その動物がおかれている社会的,環境的状況も違います.

 執筆者は下記の通りですが,全体の構成など私が取りまとめて,各動物群の内容はそれぞれの専門家の森部さん(哺乳類),楠田さん(爬虫類),田上さん(両生類)が,内容を確認して,正確かつ最新の内容になるようにしています.

 岐阜県在住の人だけでなく,自然に興味のある全国の人に関心を持ってもらえるようにと作りました.


 もし興味のある方は是非実物をご覧いただけたら幸いです.

岐阜大学プレスリリース(2021.1.29)
各学部教員が連携し、岐阜県の野生の哺乳類、爬虫類、両生類、十脚類を全て掲載した図鑑を出版しました



岐阜県内では書店以外にアクア・トトぎふなどでも販売しています.
Amazonで購入される場合はこちらから

その他問い合わせ先
岐阜新聞社出版室
https://www.gifu-np.co.jp/publish/
Photo_20210201144801

-----------------------------------

<目次>

はじめに
本書について

I. 総論 岐阜県の自然と動物(向井)

総論コラム 高山帯へ侵入する低山の哺乳類と温暖化の影響(楠田)

II. 哺乳類 各種解説

哺乳類の解説の見方

霊長目
M1.ニホンザル

齧歯目
M2.クリハラリス
M3.ニホンリス
M4.ニホンモモンガ
M5.ムササビ

哺乳類コラム1 フィールドサイン(向井)

M6.ヤマネ
M7.ヤチネズミ
M8.スミスネズミ
M9.ハタネズミ
M10.アカネズミ
M11.ヒメネズミ
M12.カヤネズミ
M13.ハツカネズミ
M14.クマネズミ
M15.ドブネズミ
M16.ヌートリア

兎形目
M17.ニホンノウサギ

トガリネズミ形目
M18.アズミトガリネズミ
M19.シントウトガリネズミ
M20.ニホンジネズミ
M21.カワネズミ
M22.ヒメヒミズ
M23.ヒミズ
M24.ミズラモグラ
M25.アズマモグラ
M26.コウベモグラ

翼手目
M27.キクガシラコウモリ
M28.コキクガシラコウモリ
M29.モモジロコウモリ
M30.ヒメホオヒゲコウモリ
M31.クロホオヒゲコウモリ
M32.ノレンコウモリ
M33.カグヤコウモリ
M34.アブラコウモリ
M35.モリアブラコウモリ
M36.クビワコウモリ
M37.ヤマコウモリ
M38.ヒナコウモリ
M39.チチブコウモリ
M40.ウサギコウモリ
M41.ユビナガコウモリ
M42.テングコウモリ
M43.コテングコウモリ

食肉目
M44.ツキノワグマ
M45.アライグマ
M46.タヌキ
M47.アカギツネ
M48.カワウソ属

哺乳類コラム2 岐阜県の哺乳類化石(向井)

M49.ニホンテン
M50.シベリアイタチ
M51.ニホンイタチ
M52.オコジョ
M53.ニホンアナグマ
M54.ハクビシン
M55.イエネコ

哺乳類コラム3 文献から読み取る美濃柴犬(大仲)
哺乳類コラム4 幻のニホンオオカミとオオカミ信仰(向井)

偶蹄目
M56.イノシシ
M57.ニホンジカ
M58.ニホンカモシカ

哺乳類コラム5 シシ垣(向井・森部・橋本)
哺乳類コラム6 『岐阜 ふるさとと動物たち』(向井)

III. 爬虫類 各種解説

爬虫類の解説の見方

カメ目
R1.ニホンイシガメ

爬虫類コラム1 ニホンイシガメの生息域保全と地域差の重要性(楠田)
爬虫類コラム2 ニホンイシガメの輸出規制(楠田)

R2.クサガメ

爬虫類コラム3 クサガメは外来種?(楠田)

R3.ミシシッピアカミミガメ

爬虫類コラム4 外来生物としてのミシシッピアカミミガメ(楠田)
爬虫類コラム5 クサガメとミシシッピアカミミガメの雄の黒化(楠田)

R4.カミツキガメ
R5.ワニガメ
R6.ニホンスッポン

有鱗目
R7.ニホンヤモリ
R8.ヒガシニホントカゲ
R9.ニホンカナヘビ
R10.タカチホヘビ
R11.ジムグリ
R12.アオダイショウ
R13.シマヘビ

爬虫類コラム6 シマヘビ黒化型(向井)

R14.ヒバカリ
R15.シロマダラ
R16.ヤマカガシ
R17.ニホンマムシ

爬虫類コラム7 岐阜県のツチノコ(向井)
爬虫類コラム8 ツチノコの正体(向井)

R18-29.外来爬虫類(発見事例が4例以下)

爬虫類コラム9 希少動物の不正取引(楠田・向井)

IV.
両生類 各種解説

両生類の解説の見方

有尾目
A1.クロサンショウウオ
A2.ハクバサンショウウオ
A3.ヒダサンショウウオ

両生類コラム1 アンコウ(向井)

A4.ヒガシヒダサンショウウオ
A5.マホロバサンショウウオ
A6.ヤマトサンショウウオ
A7.ハコネサンショウウオ
A8.オオサンショウウオ
A9.アカハライモリ

無尾目
A10.ナガレヒキガエル
A11.アズマヒキガエル
A12.ニホンアマガエル
A13.タゴガエル
A14.ナガレタゴガエル
A15.ネバタゴガエル
A16.ニホンアカガエル
A17.ヤマアカガエル
A18.ウシガエル
A19.ツチガエル
A20.ナゴヤダルマガエル
A21.トノサマガエル
A22.ヌマガエル
A23.シュレーゲルアオガエル
A24.モリアオガエル
A25.カジカガエル

両生類コラム2 カエルの色(向井)

V.
十脚類 各種解説

十脚類の解説の見方

十脚目(エビ目)
D1.テナガエビ
D2.スジエビ
D3.ミナミヌマエビ
D4.ヌカエビ
D5.ミゾレヌマエビ
D6.アメリカザリガニ

十脚類コラム 在来生態系を破壊するアメリカザリガニ(向井)

D7.サワガニ
D8.モクズガニ
D9.ベンケイガニ
D10.クロベンケイガニ
D11.アリアケモドキ

謝辞
引用文献
動物名索引
追補 岐阜県産ヒガシヒダサンショウウオ標本データ
執筆者・写真撮影者一覧

-----------------------------------

編著者

 向井貴彦(岐阜大学地域科学部 准教授)
 森部絢嗣(岐阜大学新学部設置準備室・応用生物科学部 准教授)
 楠田哲士(岐阜大学応用生物科学部 准教授)
 田上正隆(世界淡水魚園水族館 学芸員)

その他の執筆者
 大仲知樹・梶浦敬一・高木雅紀・橋本操・山本輝正







|

«よみがえれ長良川2020シンポジウムのご案内→ 延期します(2020/2/24追記)